2014年08月07日(木)00時58分

『FIFA 15』がシリーズで初めてプレミア・リーグ全20スタジアムを収録、ゴール判定システムも導入へ

『FIFA 15』が、シリーズで初めてプレミア・リーグの全20スタジアムを収録することが明らかとなっている。前作『FIFA 14』は8スタジアムのみが収録されていた。

これは、EA Sportsとプレミア・リーグが契約を18/19シーズンまで延長したことで実現したもの。『FIFA 15』に収録されるスタジアムは、広告からLEDアニメーションに至る細部までを完全に再現している。

スタジアムと同様に、EA Sportsはプレミア・リーグに所属する200人を越える選手の3Dモデルをキャプチャ、更に13/14シーズン中に試合中の観客の音声を録音。本物のチャントをゲーム中に聞くことができる。各リーグ戦の前には、バークレイズ・プレミア・リーグのアンセムが流されるとのこと。

加えて、『FIFA 15』にはワールドカップで導入されたゴール判定システムも導入されており、際どい判定時には、テレビ放送時と同じリプレー・アニメーションが流されるようになっている。

Peter Moore(EA Sports、最高執行責任者)
『EA Sports FIFA』で最もプレーされているリーグである、プレミア・リーグとの契約延長を発表することができ、とても興奮している。各賞を総なめにしてきたシリーズに更なる信憑性とリアリズムをもたらすことで、プレミア・リーグのドラマやエモーションにプレーヤーを没入させることが可能になった。生粋のリバプールFCのファンとして、その気持ちは理解しているよ!

ソース: Eurogamer

最新記事