2014年08月13日(水)01時21分

Sierraがインディ特化ブランドとして正式に復活、『Geometry Wars 3』などをリリースへ

Activisionは12日、Sierraブランドを復活させ、『King’s Quest』と『Geometry Wars』の新作を同ブランドからリリースすることを明らかにした。

新たに復活したSierraは、同スタジオが所有する古典ゲームの再リリースと同時に、インディ・スタジオとのコラボレーションで「革新的でエッジの効いた、ユニークなグラフィック」の新作を生み出していくという。リリースはPlayStation Network、Steam、Xbox Liveでのデジタル販売のみに集中するとのこと。

新生Sierraブランド下での最初のゲームは、Bizarre Creationsの開発陣が設立したインディ・スタジオLucid Gamesが開発を手掛ける『Geometry Wars 3: Dimensions』。50のチャレンジと10のバトル・モードを含むシングルプレーを収録する。リリースはこの年末で、大半の主要プラットフォームでリリースされる模様。

アドベンチャー・ゲームの古典『King’s Quest』も再始動。The Odd Gentlemenが開発を手掛ける『King’s Quest』最新作は、オリジナルと同様にパズルや物語に力を入れた、フランチャイズの現代解釈になるとのこと。発売は2015年。

Ken Williams(Sierra創設者)
はるか昔にSierra Onlineで作り上げた作品を我々は誇りに思っており、インディに特化したブランドとしてSierraを前進させるという本日のニュースは、非常に励まされる。

Bob Loya(Sierra、外部開発ディレクター)
Sierraの目標は、素晴らしい独自の作品を手掛けていたり、Sierra IPに情熱を持つ前途有望なインディ・デベロッパーを見つけ、仕事を共にすることだ。我々は既に多数のインディ・デベロッパーと話し合いを持っており、更なる詳細を明らかにできる日を楽しみにしている。

ソース: Polygon