2014年08月30日(土)10時40分

『Saints Row IV』単体拡張パックと次世代機版が来年1月発売へ

Volitionは29日、『Saints Row IV』単体拡張パックと次世代機版を来年発売することを発表した。

『Saints Row: Gat Out of Hell』は、Johnny GatとKinzie Kensingtonが地獄を舞台に壮絶な戦いを繰り広げる拡張パックで、2人協力プレーに対応する。Volitionによると、地獄は『Saints Row IV』のSteel Portの約半分ほどの広さとのこと。なお、『Gat Out of Hell』は『Saints Row IV』本編を未所有でもプレー可能で、開発はHigh Voltage SoftwareとVolitionが共同で手掛けている。価格は19.95ドルで、対応機種はPS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC。

一方、『Saints Row IV』本編も『Saints Row IV: Re-Elected』としてPS4とXbox Oneで発売される。こちらはグラフィックを向上する他、全てのダウンロード・コンテンツを同梱。パッケージ版は49.99ドルで『Saints Row: Gat Out of Hell』が同梱されるものの、デジタル版は29.99ドルの個別販売のみとなる。

『Saints Row IV: Re-Elected』と『Gat Out of Hell』は、北米で1月27日、そのほかの地域では1月30日に発売される。

ソース: IGN