2014年09月06日(土)12時42分

Insomniacディレクターが語る『Sunset Overdrive』の明るいトーン「90年代終盤のセガのゲームが大好き」

97.jpg

Insomniac Gamesのクリエイティブ・ディレクターMarcus Smith氏が、『Sunset Overdrive』の明るいトーンについて語っている。

Marcus Smith
最近のゲームは過剰にシリアスだ。エンターテイメントというより、インタラクティブ映画を作ろうとしていることが多いね。我々はただ自らのルーツに立ち返ろうとしているだけなんだ。Insomniacは常に自己意識的なゲームを作ってきたし、ユーモア満点で異なる層が楽しめるものであり続けてきたからね。

私は映画的なゲームも大好きだが、90年代終盤のセガのゲームも同じくらい好きなんだ。『Crazy Taxi』は手軽にプレーできて最高に楽しかったし、『Jet Grind Radio』もそうだね。ああいうゲームは、楽しさを追及したゲームだったんだ。

Smith氏は、『Sunset Overdrive』が独自の体験に仕上がることを望んでいる。

Marcus Smith
ありきたりなゲームにすることだけは避けたかった。この世で一番最悪なのは、レビューで「あのゲームに似ている」と書かれることだよ。特にコインを入れてプレーする時代には、差別化が必須条件だった。Atariでも、少しでも他のゲームに似ていると、「これは似過ぎているから別のを頼む」と言われてしまうんだ。

『Sunset Overdrive』はXbox Oneにて10月28日に発売予定。

ソース: IGN