2014年10月02日(木)19時31分

『Far Cry 4』拠点制圧システムは大幅にパワーアップ―Ubisoftが確約

1316.jpg

『Far Cry 3』には、マップ上に点在する敵の拠点を制圧することで、その地域を解放することができるというシステムが導入されていたが、一部ではその単調さが批判の的になっていた。

そうした批判を受け、『Far Cry 4』では拠点システムを大幅にパワーアップしているという。シニア・レベル・デザイナーVincent Ouellette氏が語る。

Vincent Ouellette
『Far Cry 3』の発売後、我々は時間を掛けて掲示板やレビュー記事を読み、ゲームの感想を吟味してその全てを修正するために尽力した。拠点に関しては、本作には「報復」と、より難易度の高い、守りが厳重な要塞が登場する。その地区のボスのような存在だが、周辺の拠点を全て制圧してしまえば、要請を弱体化することが可能なんだ。しかし、周辺の拠点はどれも報復される危険性がある。

辺りを探索していると、拠点が攻撃されているという報告を受けることがある。そこに駆けつけると、普段とは逆、つまり拠点を攻撃から守り抜かなければならなくなるんだ。『Far Cry 3』にパッチで追加した、拠点のリセットも当然可能だし、制圧済みの拠点で再プレーを選ぶこともできる。難易度を上げたりしてね。それにはリーダーボードまで用意してあるんだよ。

ソース: Strategy Informer