2014年10月23日(木)02時34分

『Titanfall』にウェーブ制の4人協力プレー・モードFrontier Defenseが追加へ

1131.jpg

Respawn Entertainmentは22日、『Titanfall』に4人協力プレー・モードFrontier Defenseの導入を発表した。

これは『Titanfall』過去最大のアップデートで、4人のプレーヤーがAIのウェーブと戦うことになる。Frontier Defenseは全24マップでプレーすることが可能で、初登場の種類を含む様々な敵が登場するとのこと。

Frontier Defenseが追加されるのはContent Update 8で、他にも11月5日にMarked for Death Proモード、11月26日にDeadly Groundモードが追加される。Deadly Groundモードでは、地面が電気を帯びた煙で覆われており、ウォールランを活用することが求められる。

加えて、新たなレーティング・システムの導入も発表されており、この新レーティング・システムでは、プレーするたびに各マップにおけるパフォーマンスに応じた3段階の星が与えられる。

ソース: IGN Polygon