2014年11月24日(月)17時39分

新世代版『Grand Theft Auto V』海外レビュー

265.jpg

【追記 - 11月24日17:39】Game Informer、Game Revolution、IGN、The Jimquisition、Joystiqのレビューを追加
【追記 - 11月22日22:02】Digital Chumps、Gaming Nexus、Gameplanet、ZTGDのレビューを追加
【追記 - 11月20日22:45】Canadian Online Gamers、Cheat Code Central、Eurogamerのレビューを追加

新世代版『Grand Theft Auto V』の海外レビューです。

一部のサイトはレビュー・コピーを手にするのが遅れたため、レビューの掲載が遅れている。各サイトがレビューを掲載次第、こちらも更新していく予定。

  • ジャンル: アクション
  • 機種: PS4/Xbox One/PC
  • 開発: Rockstar North
  • 販売: Rockstar Games
10/10 IGN
良い点:
・驚異的な世界
・魅力的な物語
・スペクタクルな強盗
・辛辣な笑い
悪い点:
・『GTA Online』の問題

新世代版『Grand Theft Auto V』は、旧世代版のレビューで述べたのと同じ理由で傑作だ。その世界は様々な意味で真の驚異的な偉業であり、頼りないマルチプレー・マッチメイキングを除けば、新世代版が最高の選択肢だ。これまでの『GTA V』は、プレー必須のゲームだった。もう一度買う価値があるかどうかは、同じゲームを再びプレーすることに興味があるかどうかによるだろう――その答えは君だけが出せるものだ。しかし、再訪する理由ができたのは嬉しいし、大幅に改善されているのも実に嬉しい。

良い点:
・驚異的な次世代ビジュアルと細部へのこだわり
・フル・カスタマイズ対応で上手く機能する1人称視点
・最初からプレーできて同じくらい綺麗なオンライン
悪い点:
・高潔な人物が1人も登場しない物語は相変わらず漠然としていてまとまりがない
・シューティングとドライビングはやはり改善の余地あり
・1人称視点向きではない場面も

ビジュアルとゲームプレーを改善するだけでなく、1人称視点の追加によって『GTA』最高傑作に新たなプレー方法を提供する、極めて野心的なアップグレードだ。

良い点:
・FPSモードは素晴らしい
・目が溶けるほど美しい
・そもそも次世代を念頭に置いていたように感じられる
悪い点:
・時折フレームレートが不安定になる
・車両のハンドリングは相変わらず物足りない

小銭稼ぎの「決定版」なのでは、と心配している人は安心して欲しい。Rockstarは中途半端なことはしない。PS4版『Grand Theft Auto V』は、真の次世代ゲームのように感じられる。本作は単なるリメイクではなく、『GTA V』が悠々と新世代コンソールのトップに君臨してしまうという事実が、オリジナルのクオリティを証明している。1年前のゲームの再発を買いに走らせるのは容易なことではないが、Rockstarは正にそれをやってのけている。

10/10 Gameplanet
良い点:
・探索の楽しさを増す、大幅な技術的改善
・過去作にはない魅力を備えた1人称モード
・アップデートされたラジオ局が新鮮さを維持
悪い点:
・相変わらずのAIのバグ

新世代版『Grand Theft Auto V』は、過去5年間にリリースされたゲームの間違いなく決定版だ。

5.0/5.0 Hardcore Gamer
Rockstarは史上最高のゲームの一つを改善している。オリジナルの『Grand Theft Auto V』は発売当時も類い稀な偉業であり、新世代コンソール発売から1年が経過した今でもそれは変わらない。だが、この現行機版はその遺産を更に延長することになるだろう。滑らかな1080pでサーガを体験するためだけにでもLos Santosに舞い戻る価値があるが、Rockstarは新フィーチャーやコンテンツの追加という期待以上の仕事をしてくれた。1人称モードも単なるギミックではなく、ゲームプレーに新たな深みを加えているし、決して万人向けとは言えないものの、その選択肢が存在するだけで賞賛に値するだろう。それだけでなく、複数の乗り物や武器、動物を新たに登場させている。それで十分でないというなら、既に充実しているラジオ局には100曲以上の新曲が追加されているのだ。旧世代版には何の問題もないが、Rockstarが作り上げたこのリマスターは、正しく芸術品。この1年間で隅々まで探索し尽くしたという人間から、まだ未プレーの3人に至るまで、あらゆる人間が本作を体験すべきである。
5.0/5.0 Game Revolution
『Grand Theft Auto V』と『GTA Online』は、相変わらず自由の代わりにイライラを提供してくれる。このオープンワールド・ゲームがバラエティを狙って概ね成功しているという事実から逃れることはできないが、それでも責任感のあるアメリカ人たちの感性を逆撫でしている。私は、パロディとそれが誘発する抗議を愛さずにはいられない。
ビジュアルのアップグレードだけでも十分もう一度買う価値があるだろう。文句なく息を飲む出来だし、現行機で最も美しいゲームの一つだ。追加されたオンライン・コンテンツ、モード、車種、人々、そして1人称視点は嬉しいオマケである。
9.8/10 Gaming Nexus
新規ユーザーでも復帰ユーザーでも、この次世代移植版には満足するはずだ。1人称モードのお陰で1年前のゲームが新鮮味を取り戻しているし、グラフィックやゲームプレー、オンライン・モードへの変更も非常に大きい。2013年最高のゲームの一つは、PS4で更にパワーアップしている。
グラフィック 5.0: グラフィックの進化は息を飲む
操作性 4.8: 長年親しんできた操作性
音楽/効果音/ボイスアクト 4.8: 音楽と台詞が増えており、ウィンウィンだ
バリュー 5.0: 我々が大好きなのと同じゲームで、今回はやることが増えている!

『GTA V』は去年の時点で素晴らしいゲームだった。それが今では、ただの素晴らしいゲームではなくほぼ完璧なゲームになっている。私はここまでの賛辞は滅多に口にしない。Rockstarが本作に注ぎ込んだ細部へのこだわりは前代未聞で、傑作を次世代機で再発することを望んでいる他のデベロッパーが超えるべき新たなハードルを設定している。『GTA V』を未プレー(プレー済みでも同じことだ)なら、今こそRockstarがこのバージョンに盛り込んだ偉大さを体験すべき時だ。Rockstar関係者に知り合いがいるなら、感謝の意を伝えると共に、私のために『Vice City』のリメイクに取り掛かるよう言ってくれ!

9.75/10 Game Informer
コンセプト: 活気を取り戻した再発。1人称で眺めるLos Santosと狂ったアクションは、体験に新鮮味を取り戻している
グラフィック: 旧世代版も美しかったが、新世代マシンでは更に目を見張る出来に。解像度や遠景描写がアップし、ライティングや世界にかなり手が加えられている
サウンド: Trevorたちの声優の演技は変わらず素晴らしい。160曲以上がラジオ局に追加されている
プレー性: 1人称視点がアクションの緊迫感と没入感をアップしている。その副作用は、視野が制限されるせいで難易度が上がることだ
エンターテイメント性: 1人称視点で改めてプレーするのは最高に楽しい。『GTA Online』でもこの視点を使っている
リプレー性: 高い

新たな視点で改めて体験する『GTA V』の楽しさは表現し尽くせないほど。シリーズへのインパクトは計り知れないが、新作ではなく再発でデビューしたせいで若干インパクトが薄れている。私は同じゲームを再びプレーする気持ちでこのレビューに臨んだが、Rockstarは新鮮さを取り戻してくれた。

9.5/10 ZTGD
良い点:
・最高に美しいLos Santos
・豊富な新要素
・凄まじい1人称モード
・豊富な新曲
悪い点:
・相変わらずポテンシャルを活かしきれていないオンライン

『Grand Theft Auto V』は間違いなくプレーする価値があるが、昨年体験済みにもかかわらず、再びLos Santosで30時間から50時間過ごしたいと思うのか、という点こそが問題だ。私にとっては文句なくイエスだ。追加要素には改めてこの世界に没頭させられたし、探索したり、強盗計画を立てたり、友達とオンラインで大暴れすることがどれほど楽しいかをすっかり忘れてしまっていた。このホリデーシーズンには多くのゲームが君の財布を狙っているが、『GTA V』は間違いなく改めて買う価値があるゲームだ。

『GTA V』は既に一度レビューしていて、その時も最高に気に入ったが、今も同じくらい気に入っている。その巧みなユーモアは厄介なほどに誤解され易く、そのコンテンツは往々にして物騒。本作が抱えるタチの悪い要素を指摘する人たちにはその権利があると思うし、彼らは概ね正しい。それでも、論争を呼びつつも楽しいゲームであるという事実を私は受け入れているし、新世代版に盛り込まれた広範囲に及ぶ増強が、それらをより爽快にしてくれている。それに、Trevorは相変わらずTrevorだ。
『Grand Theft Auto V』は次世代の傑作とまではいかないが、オープンワールド・ゲームの帝王であることに疑いの余地はない。まだ『GTA V』を体験していない人がいるなら、プレーすることは義務である。既にFranklin、Michael、Trevorと旅を共にした人も、Los Santosに舞い戻る理由は山ほどある。信じて欲しい、この『GTA』はただ塗装を塗り替えただけじゃない。
9.0/10 GameSpot
良い点:
・息を飲むビジュアル
・全く異なる体験ができる素晴らしい1人称モード
・ビデオゲーム最高峰の脚本と声優の演技
・Los Santosはアナーキーにとって理想的なバーチャル空間
・スリリングな強盗ミッション
悪い点:
・忙しい場面でのフレームレートの低下
・乗り物にはあまり向いていない1人称視点

劇的な場面を盛り下げることがあるちょっとしたフレームレートの問題を除けば、これは『GTA V』決定版であり、あらゆるオープンワールド・ゲーム、そして映画的な感覚を目指す全てのゲームが目指すべき指標だ。美しく刺激的で、最後までスリリング。既に『GTA V』をプレー済みであろうと、その驚異的な偉業を追体験するためだけでも、もう一度プレーする価値があるだろう。

90/100 GamingTrend
良い点:
・刷新されたグラフィックは驚異的
・1人称モードはゲーム・チェンジャーだ
・ミッション・デザインと強盗は変わらず素晴らしい
悪い点:
・物語はやはり表層的な風刺に留まっている
・やはりやっつけに感じられるオンライン
・必ずしも常にゲームプレーと上手く馴染んでいるとは言いがたい1人称モード

物語には物足りなさを感じるものの、PS4版『Grand Theft Auto V』は技術的な驚異であり、見事に構築された世界は間違いなくもう一度探索する価値がある。

9.0/10 Eurogamer
『Grand Theft Auto V』は自らが目指すようなハリウッドを凌駕するような犯罪物語ではないかもしれないが、ビデオゲームでは最高峰であり、私はそれで満足だ。
4.5/5.0 USgamer
ビジュアル: リマスターされたLos Santosの街と郊外は今年の新作と肩を並べる
サウンド: オリジナルのサウンドトラックは膨大で、今回はそこに150曲以上が追加されている。新たにトーク・ラジオも
インターフェース: オリジナルと同じ。マップをもう少し簡単に開けたらと思う
ボリューム: 『GTA Online』をプレーするなら延々とプレーできる。プレーしない人も、ストーリーをクリア後に大暴れして遊べる

Rockstar Gamesが昨年の強盗満載のアドベンチャーをPS4、Xbox One、PCで作り直している。新たなパワーを得て、開発陣はLos Santosの世界に更なる深みと命を加えた。同じゲームではあるが、新たなビジュアル・エフェクトと1人称モードが強力な体験を提供。オリジナルをプレーし尽したなら買い直すほどではないかもしれないが、もう一度プレーする価値は十分にある。

4.5/5.0 Joystiq
『Grand Theft Auto V』は野心的なゲームであり、アメリカ最悪の都市でのサバイバル物語を語るため、3人の大きく異なるキャラクターの融合を試みている。その物語はつまずいているが、開かれたゲームプレーは、バーチャル世界に詰め込める膨大なコンテンツの見事なお手本となっている。