2014年11月13日(木)13時22分

映画版『Uncharted』がアカデミー賞受賞脚本家を起用へ

uncharted1.jpg

映画版『Uncharted』の脚本にマーク・ボール氏が採用されたと、業界紙The Hollywood Reporterが報じている。

マーク・ボール氏は元ジャーナリストの脚本家で、『ハート・ロッカー』の脚本でアカデミー脚本賞を受賞して注目を集め、『ゼロ・ダーク・サーティ』でも脚本と製作を担当している。ボール氏は元々『Uncharted』シリーズのファンであり、それが今回の起用に繋がった模様。

映画版『Uncharted』は、『モンスター上司』で知られるセス・ゴードン氏が監督に決定しているものの、Nathan Drakeのキャスティングはまだ未定となっている。

ソース: Eurogamer

最新記事