2014年11月27日(木)04時28分

Ubisoftが『Assassin’s Creed Unity』の現状を謝罪、お詫びとしてDLCやゲームを無料進呈

2213.jpg

無数のバグや不安定なパフォーマンスが批判の対象となっている『Assassin’s Creed Unity』。

Ubisoftはゲームの安定性やマッチメイキングなど300を超える修正点を盛り込んだパッチを今日配信するが、そんな『Unity』の現状に対してUbisoftが正式に謝罪を表明。お詫びとして、『Assassin’s Creed Unity』の追加ストーリーDLC『Dead Kings』を全てのユーザーに、無料で提供することを明らかにした。

Yannis Mallat(Ubisoft Montreal、最高経営責任者)
残念ながら、発売当初にはバグや予期せぬ技術的問題によってゲームの全体的なクオリティが傷付けられてしまった。Ubisoftと『Assassin’s Creed』チームを代表して、心からお詫び申し上げる。これらの問題がゲームの楽しさを奪い、完全な形でゲームを体験することを阻んでしまった。

変わらぬ支援への感謝の印として、我々は『Assassin’s Creed Unity』に配信予定のダウンロード・コンテンツ『Dead Kings』を全てのユーザーに無料で提供する。シーズン・パス購入者には、一部のUbisoftタイトルの中から、1本を無料で提供する。

『Dead Kings』DLCはシーズン・パスの対象となっているため、既にシーズン・パス単体か、シーズン・パスを同梱した『Assassin’s Creed: Unity - Gold Edition』を購入済みのユーザーには、以下のゲームが無料で進呈される。

  • 『The Crew』
  • 『Far Cry 4』
  • 『Watch Dogs』
  • 『Assassin’s Creed Black Flag』
  • 『Rayman Legends』
  • 『Just Dance 2015』

これらのゲームはUPlay、Steam、Xbox Live、PSN経由で入手可能で、期限は2015年3月15日まで。なお、シーズン・パスの販売は停止されるとのこと。

ソース: Eurogamer