2014年12月17日(水)02時01分

『GTA Online』強盗ミッションHeistsの詳細が明らかに「協力プレー要素を前面に押し出すことを目指した」

1027.jpg

発売時から公約されながらも、殆ど情報がなかった『GTA Online』の強盗ミッションHeistsだが、ようやく予告編が公開され、その詳細が明らかとなっている。

『GTA Online』のプロデューサー/リード・ミッション・デザイナーのImran Sarwar氏が、強盗ミッションの流れを語っている。

Imran Sarwar
強盗ミッションをプレーするには、ランクが12以上のプレーヤー4人が必要となり、うち1人が強盗のリーダーになる。リーダーになるには、計画を練るホワイトボードを設置するための高級マンションを所有していることが条件だ。そこからリーダーがミッションをスタートさせ、下準備を整えてから仕事に臨むことになる。

リーダーにはメリットとデメリットがある。まずメリットで言えば、仕事の情報があるとLesterはリーダーに直接連絡してくるので、メンバーの勧誘や役割分担、服装の決定、各プレーヤーの分け前を決めることができる。デメリットはというと、強盗を成功させるための下準備資金は、リーダーが前もって負担しなければならないんだ。

リーダーと異なり、他のメンバーは下準備ミッションをこなすごとに報酬が貰えるが、リーダーはフィナーレが終了するまで一銭も手にすることはできない。リーダーやそれぞれの役割では全く異なる体験ができるし、延々と同じ役割でプレーするのではなく、強盗が行なわれる過程の全てを見てもらえるよう、全ての役割がきちんと面白い物になるように必要があったんだ。

436.jpg

ミッションの中には全プレーヤーが一つのユニットとして動かなければならないものもあり、ハッキングや群衆管理といった特定の仕事を課されたり、2人ずつに別れて重要な仕事をこなすことが求められるミッションもある。例えば、2人がギャングから逃走用の車を盗んでいる最中に、残りの2人は警察署に忍び込まなければならない、といった具合だ。同じ下準備ミッションの最中にね。協力プレー要素を前面に押し出すことを目指していて、全てのプレーヤーがしっかりと連絡を取り合ってそれぞれの役割をこなさなければならないんだよ。

フィナーレはどれも派手な見せ場になっていて、各プレーヤーが複数の役割をこなす必要がある。ミッション全体を通じて、新しい乗り物や武器、アイテム、洋服にアクセスすることができるようになるし、ビックリするようなロケーションを訪れたり、本編でお馴染みのキャラクターとも遭遇することになるよ。

1221.jpg

強盗ミッションは全部で5つ収録される。

Imran Sarwar
全20ミッションからなる5つの強盗ミッションが収められていて、プレー時間は合計で20時間ほどになる。他の役割を担当したり、違うやり方を試すなど、同じミッションを何度もプレーしてもらいたいと思う。様々なバラエティの追加を試みたし、自由度の高いゲームプレーから派手な見せ場、それに幾つかのサプライズも混ぜ合わせているんだ。

報酬も複数用意していて、例えば5つ全ての強盗を順番に同じメンバーでプレーしたり、1人称モードで5つ全てをプレーすると、ボーナスが獲得できるようになっている。更に、時間やダメージ、命中率といった条件を満たすことで大金を獲得できるElite Bonus Challengeもあるよ。

Sarwar氏がお気に入りのミッションを挙げている。

Imran Sarwar
Heist全体をネタバレすることは避けたいが、私のお気に入りは各プレーヤーがマップの異なる地点からタイミング良く集合しなければならない、ド派手な脱獄のフィナーレだろうね。成功させるにはパイロットと爆破のエキスパート、ちょっとしたスパイ活動が必要で、本物の連携が不可欠なんだ。滞りなくターゲットを回収するには、迅速な思考と多くのコミュニケーションを用いて全てのパズルを完成させなければならない。ただ金を盗むだけのHeistではないし、派手にドンパチするだけでもないんだ。

配信は来年初頭を予定している。

ソース: IGN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Grand Theft Auto V