2015年01月17日(土)20時12分

『Assassin’s Creed Unity: Dead Kings』海外レビュー

dead-kings.jpg

『Assassin’s Creed Unity: Dead Kings』の海外レビューです。

  • ジャンル: ステルス・アクション
  • 機種: PS4/Xbox One/PC
  • 開発: Ubisoft Montpellier
  • 販売: Ubisoft
8.0/10 Eurogamer
あらゆる傷は時が癒してくれるというが、この無料DLCも全くもって無害だ。『Dead Kings』はシリーズのファンを喜ばせる出来だし、無料というのも昨年の騒動に怒りを感じた者への償いとしては悪くない。本作、そしてこれ以降のDLCがシリーズの停滞感に嫌気が差している者を納得させることができるかどうかは、時が経てば分かることだ。
7.8/10 IGN
良い点:
・広大な新エリア
・新たな武器と敵
・追加サイド・ミッション
悪い点:
・分かりにくいストーリーライン
・提灯セクション

『Dead Kings』の驚くほど多様性に富む新コンテンツは、『Unity』最良の要素を拡張、改善している。物語は物足りず、不必要な障害が新たに加わっているとはいえ、広大なプレーアブル・エリアやユニークな地下マップのお陰で、『Dead Kings』は破壊力満点の新武器を試したり、ステルス/戦闘スキルを磨いたり、本編のお気に入り要素を改めて体験する最高のチャンスとなるだろう。

6.5/10 Destructoid
『Dead Kings』は、どこか統合失調症気味のパッケージ良いお供となるだろう。物語とゲームプレーが方向性を見失っているように見えることがあるのだが、驚くべきことにそれが上手く行っているのである。シリーズ経験者ならばすぐに馴染めるだろうし、多少のワクワク感も味わえるかもしれない(過去の名場面の記憶を蘇らせる終盤セクションは特に)。しかしながら、不安定ながらも機能する新鮮さがここにはある。『Dead Kings』がシリーズへの愛を再燃させることはないだろうが、今燃えている炎を鎮火してしまうこともないだろう。
3.0/5.0 USgamer
ビジュアル: 本編に見劣りしない。人間は本物に見えるが、フレームレートは20-30fpsでカクツキもある
サウンド: 音楽は印象に残っていない
インターフェース: 本編のインターフェースがほぼそのまま継承されている
ボリューム: メイン・クエストを終えたら、あとは収集とサイド・クエストが残されている。その後はパリに戻ろう

『Dead Kings』は、『Brotherhood』と『Revelations』のチャレンジ・ルームを復活させている。つまり、ダークでジメジメした地下で、プラットフォーミングやパズルを繰り広げるということだ。パズルは好きではないなら、このArnoの最新アドベンチャーは向いていないかもしれない。それ以外の人間には、華々しさはないが手堅い追加コンテンツとなるだろう。

『Assassin’s Creed: Unity - Dead Kings』はお勧めできるDLCだが、無料だからという理由ではない。今後末永く語り継がれるような出来ではないとはいえ、出来自体は悪くないし、しっかりとシリーズのユニバースを拡張している。とはいえ、無料という要素も効いていると認めないと嘘になるだろう。このようなコンテンツに10ドルというのは少々やり過ぎだろう。ボリューム不足だし、残念ながら突出した要素もない。
5.0/10 GameSpot
良い点:
・距離に関係なく爽快なギロチン銃
・古典的な『Assassin’s Creed』ミッションには生来の魅力がある
悪い点:
・墓泥棒たちとの戦闘は、無個性な彼らと同じくらい単調
・苦悩するArnoの新たな側面は好感度を下げる

ゲームのキャンペーンをクリアした時に感じるのは仕事を終えた達成感であるべきで、平凡なゲームを終わらせた安心感であるべきではないだろう。本編をプレーした時に私が感じたのは後者で、短いお陰で多少は許容できたとはいえ、『Dead Kings』でも同じ感覚を味わった。ギロチン銃は本編のバグを乗り越える便利な道具になるため、この新コンテンツは本編をまだクリアしていないプレーヤーこそが体験すべきものだ(物語の順番が狂ってしまうが)。本編の犯罪捜査から離れたのは嬉しいものの、Arnoを単なるお使いクエストに送り出したせいで、『Dead Kings』は平凡極まりないオープンワールド・アドベンチャーになっており、かつてはヒーローだったArnoがただの使い走りに格下げされてしまっている。

良い点:
・ステルスを重視したカタコンベは上手く機能している
・墓泥棒たちは面白い対戦相手だ
・豊富なコンテンツがつまった雰囲気のあるビジュアルと広大なゲーム世界
悪い点:
・支離滅裂な物語
・戦闘とパルクールは相変わらず退屈でシンプル過ぎる
・単調なカタコンベ・パズルと分かりにくいナビゲーション、そして過剰に単純化された地上でのクエスト
・やはりバグがある

ステルスの面白味が増しており、本編との差別化にも成功しているものの、無料かどうかに関係なく、この拡張パックは本編の主な問題点を修正することができていない。

最新記事