2015年02月12日(木)21時43分

『The Escapists』海外レビュー

theescapists.jpg

『The Escapists』の海外レビューです。

  • ジャンル: シミュレーション
  • 機種: Xbox One/PC
  • 開発: Mouldy Toof Studios
  • 販売: Team 17
90/100 GamesBeat
『The Escapists』は、ユニークな設定下におけるダイナミックで楽しく、やりがいのある体験を提供してくれる。シンプルな演出の下には、複雑で多彩なゲームプレーが隠されている。リプレー性の高い脳を使うパズル・ゲームを求めているなら、必ずチェックすべきだろう。ここまで楽しい服役は他に存在しない。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・脱獄を見事成功させる爽快感
・複数用意された脱獄方法
・手強いが極めて達成感がある
悪い点:
・腹立たしいグリッチ

つまずきはあるものの、『The Escapists』は数十時間楽しめる爽快なゲームだ。脱獄計画を練り、実行に移す過程はこれ以上ないほどの満足感があり、見事成功させれば大喜びできるだろう。収録された6つの刑務所を制覇し終わっても、更に3つの追加チャレンジが待ち受けている。開発元によると、『The Escapists』はまだこれで終わりではなく、自分だけの刑務所を作成してシェアできる単体アプリを準備中だという。『The Escapists』の刑務所に住みたいとは思わないかもしれないが、訪問する分には最高に楽しい。

8.0/10 God is a Geek
良い点:
・豊富なゲームプレーのバラエティ
・素晴らしい作成要素
・愛らしいビジュアル
悪い点:
・険しい学習曲線
・説明がほぼ存在しない

スーファミ時代のグラフィックにノリの良いサウンドトラックが、複雑さや策略、意思決定をを覆い隠す。特定の年齢層、そして挑戦を歓迎するゲーマーの琴線に触れる魅力を備えている。『The Escapists』は確かに手強いが、同時に極めてやりがいがあり、あのスプライトには何度も引き戻されてしまう。陽気な台詞に看守の罵声といった様々なディテールこそが、本作を傑作インディたらしめている。

良い点:
・脱獄計画の自由度は高いが、分かりにくくならない程度に構造化されている
・面白い台詞と豊富な刑務所
悪い点:
・グラフィックは少しレトロ過ぎることがあり、行動が理解できないことも
・少々漠然とし過ぎている作成システム
・中だるみが多い

80年代風英国ゲームへの見事なオマージュ。プレーヤーの自由度やオープンワールド・デザインに関して、現代ゲームは本作から多くを学べるだろう。

8.0/10 GameWatcher
良い点:
・優れた自由度の高いデザイン
・独自の脱獄を実行できる
・最高のユーモア・センス
悪い点:
・道標の欠如と険しい学習曲線

万人向けじゃないことは確かだ。時には心が折れるほど難しく、分かりにくいこともある。だが、独自の脱獄を実行できるツールを提供し、全てをプレーヤーに委ねることで、『The Escapists』はプレーヤー自らに独自の物語と驚異的な名場面の構築を推奨する、古典的な放任主義ゲームに仕上がった。

8.0/10 Hooked Gamers
良い点:
・驚くべき深み
・豊富なゲームプレー・オプション
悪い点:
・貧弱なチュートリアル

様々なシステムとその連携について書き記すこともできるが、自分で試してみた方がはるかにエキサイティングだ。6つの刑務所、10の刑務作業、豊富なNPCとのやり取り、そして無数に存在するアイテムと作成アイテムなど、安価でたっぷり楽しめるゲームだ。ちょっとした実験を恐れないプレーヤーなら、『The Escapists』をチェックしないのは犯罪行為だ。

8.0/10 Destructoid
『The Escapists』は、特定のゲーマーのためのゲームだ。孤島に放り出され、自らサバイバル方を見つけ出すという発想が大好きなら、本作を楽しめるだろう。些細な仕事に多くの時間を費やすのはつまらなそうだと感じるなら、楽しめないだろう。私は、自由度が非常に高いだけあり、パズル・スキルを磨く必要性を感じるたびに、刑務所に舞い戻ることになるだろうと思う。
『The Escapists』は安価な素晴らしいゲームで、最高の脱獄劇を計画し、実行に移す過程を存分に楽しめるはずだ。これといった欠点は見つからないし、その古臭いグラフィックは人を選ぶだろうが、ゲームの面白さには全く関係ないのだ。とはいえ、つまらない仕事をやらされるを嫌う人も多いだろうから、忍耐力のない人には向いていないことだけは覚えておいて欲しい。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
Xbox One版『The Escapists』は決して決定版というわけではないものの、丁寧に最適化されており、Xbox Oneのデジタル・ライブラリーの中でも極めて異彩を放っている。似たゲームの存在しない『The Escapists』は、これまでで最も隅々まで考え抜かれたシミュレーションRPGだ。独創的なゲームへの渇望が高まる中、『The Escapists』は脱獄ゲームの決定版への渇望を満たすだけでなく、新たな基準となっている。
4.0/5.0 Digital Spy
優れたコンセプトと魅力的な目標を備えた、よく出来た楽しい小品だ。最初は分かりにくく特に理不尽だが、今後何年にも亘り、プレーヤーたちは『ショーシャンクの空に』風の脱獄劇を成功させるために策を練ることだろう。
グラフィック 3.8: カクカクしたGIFアニメーションは、限定的だが鮮やかな色彩と良くマッチ。Steam版もXbox版のスマートなインターフェースを共有していればなお良かった
操作性 3.5: テンポが速いため、マウスとキーボードはコントローラーでの操作よりもはるかに劣っている。速度をもう少し緩めて欲しかった
音楽/効果音/ボイスアクト 3.8: 音楽は数多くないが、日々の作業を区別できるだけの楽曲が収められている。効果音も右に同じ
バリュー 3.8: どのミッションも目的は同じだが、そこまでの過程は全く違う。作成システムへの改善を除けば、極めて中毒性の高いゲームだ

「レッド、覚えてるか。希望は良いものだ、恐らく最高のものだろう。良いものは決して滅びない」

『The Escapists』は、SteamのEarly Accessでリリースされてからの数ヶ月で、熱心な開発陣によって新たなコンテンツの追加やゲームプレーの改善を施された。ユニークなアプローチに注がれた開発陣の配慮と、古風なスタイルは評価したい。思うに、テンポを少し上げて操作性を改善し、作成システムをより分かり易くしていれば、wikiページと付きっ切りになる代わりに、ゲームに没頭できただろう。ともあれ、各刑務所の複雑さが豊富なバラエティを生んでおり、脱獄の困難さがプレーヤーの時間を要求し、プレッシャーを植えつけるのだ。

「それだけでいいんだ。プレッシャーと時間。あとは馬鹿デカいポスターだ」

75/100 GamingTrend
良い点:
・手応えのあるゲームプレー
・勝利のたびに凄まじい達成感を味わえる
・独創的なパズル解法
悪い点:
・退屈なことも
・学習メカニックにはストレスが溜まることも

『The Escapists』は、忍耐力のあるプレーヤーにやりがいを提供する、自由度の高い楽しいパズル・ゲームだ。

3.5/5.0 USgamer
ビジュアル: 楽しいユーモラスなピクセル・アートがゲームに個性を与えている
サウンド: 心地良い楽曲が時間経過を忘れさせてくれる
インターフェース: メニューとインターフェースは扱いづらく感じることも
ボリューム: 開かれた箱庭はつまり、やる気がある者には長期的なチャレンジを提供してくれる

驚くほどの深みを備えた楽しいパズル・ゲームだが、そのゲームプレーはやりがいと同時にストレスをもたらす。

6.0/10 ZTGD
良い点:
・グラフィック・スタイル
・面白い設定
・脱獄の決行
悪い点:
・極めて単調
・テンポが遅く面白味に欠ける
・焦点がぼやけた序盤

『The Escapists』のことは本当に好きになりたかった。スタイルは好きだし、アイデアも気に入った。ビデオゲーム世界では珍しいことだ。悲しいかな、長い間私の興味を繋ぎ止めておくだけのゲームプレーや掴みがなかった。本作で最もエキサイティングなのは、割合が一番少ない刑務所からの脱獄なのだ。発想は確かだし、より洗練されていて欲しかった。

キャラクターや物語により重きを置いていれば、プレーヤーをゲームに引き込む動機付けになったかもしれない。単に私には向いていないゲームということもありえるし、カルト的人気を博すかもしれない。だが私に言わせれば、この刑務所にだけは戻りたくない。

お勧め Eurogamer
細かな不満点はあるものの、驚きの尽きない楽しいゲームであることに変わりはない。決して万人向けではないし、ある程度ゲームに歩み寄って試行錯誤する意思のないプレーヤーには向いていないが、自由度の高いチャレンジを歓迎するプレーヤーならば、長いお勤めを驚くほど楽しめるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Escapists