2015年03月12日(木)19時52分

『Far Cry 4: Valley of the Yetis』海外レビュー

269.jpg

『Far Cry 4』のダウンロード・コンテンツ『Valley of the Yetis』の海外レビューです。

  • ジャンル: シューター
  • 機種: PS4/PS3/Xbox One/XBox 360/PC
  • 開発: Ubisoft
  • 販売: Ubisoft
8.5/10 Game Informer
コンセプト: 小型版『Far Cry 4』でAjay GhaleのKyrat旅行を続行
グラフィック: イエティはクールで実際に恐ろしいが、アセットの大半(本編のグラフィックの癖まで)は使い回し
サウンド: 音楽と効果音は本編と同じ。地味目とはいえ、オーディオは巧みにトーンを醸し出している
プレー性: 探索、クライミング、シューティングは変わらず素晴らしい。ウィング・スーツから車の上へパラシュート着地して雪原を滑走するのは滑らかで楽しい
エンターテイメント性: イエティとの戦闘や軽目のタワー・ディフェンスに勤しみたい人にはお勧め
リプレー性: 控えめ

『Valley of the Yetis』は、余裕で『Far Cry 4』のベストDLCだ。適度な時間で全てを堪能できるほど小規模でありながら、全く新しい『Far Cry 4』体験に感じられるスケール感もある。最良の形で本編を拡張するコンテンツであり、焼き直しではなく延長に感じられるだけの新コンテンツが収録されている。

80/100 GamingTrend
良い点:
・最高のウィング・スーツ・アクション
・上手く機能するタワー・ディフェンス
・美しくて広い世界
・『Far Cry 4』コンバットをもっと楽しめるのは文句なし
悪い点:
・本編の進行状況が全て剥ぎ取られる
・ちょっと物足りないイエティ

傑作ゲームの多くが優れたDLCを輩出できずにいる中、『Far Cry 4』はこの問題を上手く回避している。『Valley of the Yetis』には問題もあり、本編での苦労が全て無駄になってしまうのは特に問題だが、それでも最高に楽しい。上手く組み込まれているタワー・ディフェンスっぽい追加要素は、『Far Cry 4』コンバットを巧みに進化させており、本作のハイライトとなっている。少々荒削りではあるものの、『Valley of the Yetis』は『Far Cry 4』に舞い戻る最高の理由を提供してくれる。

8.0/10 Lazygamer
『Far Cry 4』本編の戦利品収集、クライミング、外来ハーブの静脈注射を4時間に単純化したコンテンツであり、短いながらもスウィートなDLC拡張パックである。
7.6/10 IGN
良い点:
・クールな新ロケーション
・最高のイエティ
・夜襲
悪い点:
・進行がリセットされてしまう
・サイド・アクティビティが少ない

『Valley of the Yetis』には魅力的な物語もないし、武器やスキルを改めてアンロックしなければならない説得力のある理由付けも提供してくれないが、新たなディフェンシブ・ミッションやモンスターが、元々素晴らしい『Far Cry 4』のコア・ゲームプレーに深みを加えている。キャンペーンの新たなディフェンシブ・ミッション以外にはやることがあまりないものの、『Valley of the Yetis』は狩って狩られてなかなか楽しめる。