2015年04月27日(月)02時41分

『Call of Duty: Black Ops III』の公式予告編が公開、発売は11月6日に決定

『Call of Duty: Black Ops III』の公式予告編が公開された。

Treyarchが開発を手掛ける『Call of Duty: Black Ops』シリーズ3作目は、PS4、Xbox One、PCにて11月6日に発売される。予約者には、特典としてマルチプレー・ベータへの参加権が与えられる。

『Black Ops II』のドローン襲撃から35年が経過した2060年が舞台の『Black Ops III』には、DNIと呼ばれるテクノロジーでサイボーグ化した兵士が登場。カスタマイズ可能なCyber Coresと呼ばれる特殊能力を身に付けており、敵を発火させることができるImmolationや、車両やロボットをハッキングして味方にできるRemote Hijackといった能力を、あらゆるステージで使用することが可能となっている。

『Black Ops III』は4人協力プレーにも対応しており、Treyarchはステージ構成をより開かれたものにすることで、異なる攻略法を可能にしているという。更に、協力プレーに実装されたTモードによって、1人のプレーヤーが発見した敵には自動的にタグが付けられ、全てのプレーヤーに敵の居場所が分かるようになっている。

マルチプレーでは、Exoスーツが登場しない代わりに、全てのプレーヤーがスラスター・パックを装備しており、ハイ・ジャンプやウォール・ラン、パワー・スライドが可能になる他、特定マップには水没したエリアも登場し、水中を移動することもできるという。

プレーヤーは、9種類のSpecialistと呼ばれる特殊キャラクターのうち一つを選択してプレーすることになる。現在明らかになっているものは次の4種類。

  • Ruin
    エリア攻撃が可能な重力スパイク武器を装備し、スピード・ブースとが可能なOverdrive能力を持つ歩兵
  • Seraph
    大口径リボルバーAnnihilatorを装備し、スコアストリークにボーナス点を加算するCombat Focus能力を持つ犯罪者
  • Outrider
    コンパウンド・ボウSparrowを装備し、周辺の敵の位置をタグ付けできるVision Pulse能力を持つ
  • Reaper
    腕をミニガンに変形させることができるScytheと、以前いた位置に一瞬で戻ることができるGlitchという特殊能力を持つ戦争ロボ試作品

最後に、独自のストーリーラインとXPシステムを実装したZombiesモードも再び収録され、Treyarchによるとシリーズで最大規模のものになるとのことだ。

ソース: IGN IGN GameSpot