2015年05月05日(火)14時16分

『Lost Planet 3』のSpark Unlimitedがビデオゲーム事業から撤退

spark.jpg

ロサンゼルスのゲーム・スタジオSpark Unlimitedがビデオゲーム事業からの撤退を明らかにした。

最高技術責任者John Butrovich氏によると、Spark Unlimitedは既に一部のコア・チームを除く従業員を全て解雇しており、今後はビデオゲーム以外の事業に専念するとのことで、ゲーム・デベロッパーとしてのSpark Unlimitedは事実上消滅することになる。

Spark Unlimitedは2002年に創設されたゲーム開発スタジオで、『Call of Duty: Finest Hour』、『Turning Point: Fall of Liberty』、『Legendary』といったFPSを手掛けた後、日本のパブリッシャーと組んで『Lost Planet 3』や『Yaiba: Ninja Gaiden Z』の開発を担当していた。

ソース: IGN