2015年05月20日(水)02時43分

Microsoftが強調するKinectの重要性「見捨ててはいない」

kinect.jpg

Xbox事業を率いるMicrosoftのPhil Spencer氏が、KinectはまだXboxエコシステムの重要な一端を担う存在であると語っている。

Phil Spencer
見捨ててはいないよ。

我々はこれからも、Kinectがエコシステムの重要な一端を担うような機能の構築を継続していくつもりだ。

Kinectを同梱しない本体の販売を始めた理由を、Spencer氏は改めて次のように説明している。

Phil Spencer
価格帯はコンソールにとって極めて重要だ――このホリデー・シーズン、値下げで売上が伸びたイギリスとアメリカで証明されたようにね。素晴らしいことだ。それに、コンソールを買う時にKinect機能をどれだけ重要視しているのか、消費者に選択肢を与えたいと考えている。Kinect同梱本体が欲しければ、未だに販売中だ。エコシステムの素晴らしい一端を担っていると考えている。ただ本体だけが欲しいとか、Kinectは後から付けたしたいという人、もしくは単純にKinectに興味がないという人には、その選択肢も提供しているんだよ。

Microsoftはこれからも、Xbox体験全体を向上する手段としてKinectを活用する新たな方法を模索し続けていく予定だが、それもあくまで適材適所だと語っている。

Phil Spencer
Kinectとの相性がすこぶる良いジャンルもあるが、『Halo』や『Call of Duty』をプレーするなら、「Kinectが要るな」と思うような状況はあまりないだろうね。

Spencer氏は、新たなKinect体験に関する発表が控えているとしている。

ソース: GameSpot

カテゴリ: 業界 タグ: -