2015年08月21日(金)02時50分

ゾンビ・シューター『Zombie Army Trilogy』に『Left 4 Dead』のサバイバー8人が参戦

Rebellion Developmentsは20日、この春に発売したゾンビ・シューター『Zombie Army Trilogy』に、Valveの『Left 4 Dead』に登場するサバイバーを無料で配信することを発表した。対応機種はPCのみ。

今回発表された無料アップデートでは、『Left 4 Dead』の主人公Francis、Bill、Zoey、Louis、『Left 4 Dead 2』の主人公Coach、Nick、Rochelle、Ellisの計8人がプレーアブル・キャラクターとして追加される。

Jason Kingsley(Rebellion Developments、最高経営責任者)
あれほどのアイコン的キャラクターを『Zombie Army Trilogy』に登場させることができ、非常に喜んでいる。友達と共に楽しむことを念頭にデザインされたスリリングなゾンビ・シューターとして、『Zombie Army Trilogy』と『Left 4 Dead』には多くの共通点がある。

加えて、Rebellionは『Left 4 Dead』とのクロスオーバーを説明するコミックを無料配布(http://www.zombiearmy.com/free-L4D-comic)すると同時に、『Zombie Army Trilogy』のセールをSteam上で実施。8月24日まで、66%引きの14.99ドルで購入することができる。

ソース: Polygon

最新記事