2015年08月25日(火)23時26分

『Just Cause 3』、5万ドル相当の島が当たるコンテストを開催へ

スクエア・エニックスは25日、『Just Cause 3』をプレーすることで現実の島が当たるコンテストを開催すると発表した。

島を進呈されるのは、期間中にゲームをプレーして最も多くのカオス・ポイントを叩き出したプレーヤー。カオス・ポイントは、多種多様な武器や乗り物、グラップリング・フックを駆使して大暴れするほど加算されていくポイントで、独創的で創意工夫に富んだカオスを引き起こせば、ポイントもアップする仕組み。

コンテストに参加するには、PS4/Xbox One版の『Just Cause 3 - Day 1 Edition』を予約することで入手できる参加コードが必要になる他、北米と南米の一部地域のプレーヤーのみが参加資格を得られる。開催期間は、ゲームの発売日となる12月1日から来年2月29日までの90日間で、終了時点のリーダーボードで一位になったプレーヤーがコンテスト勝者となる。

賞品となる島は金額にして5万ドル相当で、今後スポンサーによって決定されるとのこと。居住や開発が不可能な島になる可能性もあるとしている。なお、島の購入に付随する税金や経費は勝者が負担する。

ソース: VG247