2015年10月28日(水)19時43分

『Halo 5: Guardians』海外レビュー

halo52.jpg

【追記 - 10月28日19:43】Cheat Code Central、Digital Spy、GameSpot、GameTrailers、IGNのレビューを追加

『Halo 5: Guardians』の海外レビューです。

なお、一部サイトは発売後のマッチメイキングを確認してからレビューを公開するとのことで、それらは追って追加するものとする。

  • ジャンル: FPS
  • 機種: Xbox One
  • 開発: 343 Industries
  • 販売: Microsoft Studios
100/100 GamingTrend
良い点:
・素晴らしいキャンペーンと物語
・ルーツに忠実でありながら現代化されたマルチプレー
・完璧な箱庭
悪い点:
・最小限に抑えられたキャンペーンにおけるMaster Chiefの存在
・単調な一部のボス戦
・発売時にBig Team BattleやForgeがない

『Halo 5: Guardians』は傑作であり、おそらく『Halo』最高傑作だろう。Master Chiefの存在感が希薄であってもキャンペーンは一流だし、マルチプレーは概ねフランチャイズ全盛期の調子を取り戻している。

グラフィック 5.0: ゲーム内バトルから実写カットシーンまで、ビジュアルは文句なく一流
操作性 4.9: 明確な操作と自然なボタン・コンビネーションは、あらゆるゲーマーが手軽にプレーして楽しめる最高の体験に寄与している
音楽/効果音/ボイスアクト 4.7: 一部の武器は比較的面白味に欠けるものの、それ以外は雰囲気が出ている
バリュー 4.5: 全てが丁寧に作られているものの、友達と肩を並べてプレーする遊び方は過去のものとなり、全体の体験からポテンシャルを奪い去っている

全体的に見て、『Halo 5: Guardians』は全てが成功している。革新的なグラフィックからアドレナリン出まくりのキャンペーンとオンライン要素まで、本作は「真の」次世代ゲーミング体験のあるべき姿に興味のあるシューター・ファン必携だ。
Xbox One所有者で対戦シューターを愛するなら、『Halo 5: Guardians』は必携である。

9.5/10 Arcade Sushi
昔からのファンは物語に惹かれるだろうが、殆どの人はマルチプレーのために『Halo 5』をチェックするはず。343が力を入れているのもそこだ。最高に楽しいWarzone、古典に回帰したArenaと、343がコア・メカニックに加えた最新のヒネリが吉と出ている。ゴージャスでスピーディなゲームであり、腕前に関係なく最高に楽しめる。『Halo 5』はXbox Oneの看板に相応しい出来栄えだ。
『Halo 5: Guardians』は、Master ChiefからLockeに焦点を移すことで変化をもたらしているが、シリーズを大きく前進させている。これでLockeは質を落とすことなく自分のゲームに主演できるようになったし、彼をMaster Chiefと同等の存在として扱うことで、シリーズを大きく延命させることに成功している。『Halo 5』は驚異的なゲームで、史上最高の1人称シューターの一つだ。デザインは多彩であり、シリーズ最高峰のゲームプレーを備えている。
A/A+ Gaming Age
Microsoftにとって、『Halo 5: Guardians』がこのホリデー・シーズンのキラー・ソフトであることは間違いないし、ありがたいことに本作と一緒にXbox Oneを購入する人は失望しないだろう。シリーズに飽きているファンを振り向かせるだけの新規要素を盛り込んだ、優れた『Halo』体験であり、次世代『Halo』への期待に全て応えてくれている。多種多様なマップから楽しい物語まで、キャンペーンとマルチプレーのコンテンツは膨大。見た目も音も文句なくゴージャスで、卓越した技術的土台が、素晴らしい敵とマップのデザインを支えている。『Halo 5: Guardians』には感嘆させられたし、君たちも同じ気持ちになるはずだ。
良い点:
・新たな移動動作は素晴らしく、3つのモード全てで上手く機能
・Arenaモードは『Halo』にここ久しくなかった楽しさで、Warzoneも素晴らしい
悪い点:
・貧弱な物語など、キャンペーンは平凡
・数が少ない乗り物と武器
・オフライン・マルチプレーがない

ストーリー・キャンペーンは少々がっかりだが、マルチプレーは『Halo』ユニバースの大胆な刷新であり、今後末永くシリーズの鮮度を保つだろう。

9.0/10 IGN
良い点:
・改善されたメカニック
・濃密なマップ
・膨大な数の銃
・強力なマルチプレー・モード
悪い点:
・貧弱なキャラクター

14年間の歴史で、『Halo』がここまで爽快にプレーできたことはなかった。アップデートされた武器一式と最高の機動力は、『Halo』らしさを犠牲にすることなくキャンペーンとマルチプレーの両方に現代風味を加えている。目立った新Spartanの導入には失敗しているし、物語には奇妙な論理の飛躍が見られるものの、それでもスピーディかつ美しく、特に4人でプレーすると最高に楽しい。バランスの取れた豊富なマップと楽しいモードを盛り込んだマルチプレーは、『Halo 2』の絶頂期を思い起こさせるし、戦術的なWarzoneモードは文句なく真のスターだ。

9.0/10 GameTrailers
『Halo 5: Guardians』は巨大なゲームで、今後しばらくはプレーし続けるつもりだ。一部、特に物語など失望させられる箇所もあるとはいえ、それ以外がこれほど楽しいのだから気にならない。『Halo 5』はハードルが高めに設定されていたが、充分超えることができたようだ。シリーズが調子を取り戻してくれたのは実に嬉しい。
9.0/10 Polygon
『Halo 5』は、自らの義務を熟知しているかのようだ。キャンペーンの物語は議論を呼ぶだろうが、最大の罪はその既視感だろう。それ以外の『Halo 5』はプレッシャーに負けない素晴らしさで、今年最も敷居が低く、白熱し、バランスの取れた楽しいゲームだ。個人的にも、『Halo』シリーズのマルチプレーで一番のお気に入りとなった。
9.0/10 EGM
新たなMaster Chiefサーガを継続する本作は、マルチプレーの磨き上げと追加要素、現行機テクノロジーによって可能になったゴージャスな演出によって、『Halo』シリーズ最高峰に相応しいFPSに仕上がっている。
4.5/5.0 Game Revolution
シリーズとしての『Halo』は、物語とマルチプレーの両方にファンを抱えたトリプルAシューターだ。物語かゲームプレー、どちらのファンかによって、0.5点を加点もしくは減点してもらいたい。
ド派手なドンパチ、新モードWarzoneの魅力を求める人にとって、『Halo 5』は必携だ。新しいアビリティやマップはどれも素晴らしい出来である。シングルプレー・キャンペーンが目当てのプレーヤーは、物語には失望するかもしれないが、伝承の扱いや作り込みの凄さを堪能するだろう。どちらにせよ、『Halo 5: Guardians』は今後も末永く賛否様々な意見が交わされ続けることになるはずだ。
343 Industriesが『Halo』に相応しいチームなのかという懸念は、『Halo 5: Guardians』で全て払拭された。美味しいところは『Halo 6』までお預けという物語には問題があるものの、デザインは申し分なく、間違いなく何度もプレーしたくあんるだろう。Warzoneは新鮮だが、何度も何度もプレーするようなものではないかもしれない。一旦慣れてしまえばその素晴らしさに魅了されるかもしれないが、大人気にはならないだろう。だが、Arenaマルチプレーはシリーズ最高傑作で、古典的体験を提供しながらも、現代シューターとして通用するのに充分な新要素を盛り込んでいる。長所と短所を選別し、全てを磨き上げたことで、『Halo 5: Guardians』は即座に『Halo』の冠に相応しいクラシックとなった。
4.5/5.0 The Escapist
『Halo 5: Guardians』は、343がBungieから『Halo』シリーズを受け継ぐのに相応しいチームであることを証明している。
完全無欠のゲームプレー、史上最高峰のマルチプレー体験、綺麗なグラフィックによって、『Halo 5』はゲーム・オブ・ザ・イヤー最右翼となった。
8.8/10 Gaming Nexus
パーフェクトではないが、『Halo』キャンペーンでは最も良く書かれている。343はようやくフランチャイズを新たな方向、それも良い方に舵を切ったように感じる。ただ、解決を期待しないこと。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・ダイナミックなキャンペーン・マップ
・練られたSpartanの新アビリティ
・やりがいのあるマルチプレーの成長要素
・見事にバランスの取れたArenaとWarzone
悪い点:
・まとまりのないプロット
・ムラのある仲間AI

ある意味、『Halo 5』はこれまでで最も大胆な『Halo』だ。何度も戻りたくなるモードなど、マルチプレーはフランチャイズ最高峰。しかし、滑らかな新動作や開かれたレベル・デザインを導入したキャンペーンは、まとまりのある物語を語ることに失敗している。大傑作シューターの片鱗は垣間見えるものの、物語要素の一部は中途半端に感じられ、フランチャイズ最新作の足を引っ張っている。

Spartan Lockeとその仲間たちのように、343は自らよりも巨大な存在を追及しているが、『Halo 5: Guardians』はあと一歩。あとは腕を伸ばして掴み取るだけだ。

4.0/5.0 USgamer
ビジュアル: 息を呑むカットシーンと一流のインゲーム・グラフィックは、Xbox One最高峰の一つだ
サウンド: 素晴らしい!最高の音楽と効果音が映画的感覚をもたらしている
インターフェース: 全ての情報を分かり易く提示しつつ、ゲームに巧みに組み込んでいる
ボリューム: キャンペーンは数日でクリアできるが、対戦プレーはリプレー性が高い

15ミッションとどこか短めのキャンペーンは見所も多いが、時折単調さが足枷となっており、一部のボス戦もガッカリするほど一本調子だ。ArenaとWarzoneは全く異なる対人戦を提供してくれ、両方共丁寧でしっかりとした出来で、とても楽しめる。結局のところ、キャンペーンはゲームに慣れるのに最適だが、本作のハイライトはやはり対戦モードなのだ。

4.0/5.0 Giant Bomb
『Halo 5』は美しく、プレーも非常に良く出来ている。物語自体も悪くない。ただ驚きなのは、『Halo』と聞いて連想する多くの変り種マルチプレー・モードが、完全に姿を消していることだ。『Halo』マルチプレーを新たなスケールで巧みに提示したWarzoneは素晴らしいが、分かり易いとは言い難いREQシステムは、むしろ足を引っ張っている。『Halo 5』で削除された要素に大きく失望する人もいるだろうし、荒削りな部分も残されているものの、
全体的に『Halo 5』は見事な超大作シューターであり、豊富な見所やマルチプレー・オプションによって、末永く楽しめるはずだ。
4.0/5.0 Game Rant
『Halo 5: Guardians』に画面分割がないのは失敗だが、それでも発売以降も長期に亘って成長を続けていくだろう。現時点で15の無料マップが配信される予定だし、REQパックや新オンライン・モードが新旧ファンを長く引きつけるはずだ。シューターやSF好きの定番になるであろうMicrosoftの最新超大作は、チェックする価値がある。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『Halo 5: Guardians』は、調整の行き届いたマシンだ。充実した中毒性の高い対戦マルチプレー、目の保養になる多彩なカスタマイズ要素、『Halo』で最もタイトな操作性。残念ながら、キャンペーンには物足りなさが残る。4人で最後までプレーできるものの、構造は失敗しており、ペース配分にも違和感がある。ロケーションは多彩でゴージャス、カットシーンは目を見張る出来なのだが、物語は薄っぺらだし、2人の主人公を含むキャラクターたちには全く何も進展がない。銃撃戦では役に立つとはいえ、特定状況下の仲間のAIが酷い出来なのもマズい。Master Chiefを見つけ出すことがFireteam Osirisの目的なのだから、彼が戦線を離脱するというコンセプトは、もっとドラマチックであるべきだろう。REQシステムがマルチプレー構造にもたらした数多くの懸念の種は、これからのシューターに大きな影響を与えるだろうが、持続的作業を継続する手段として機能している。残念な要素全てを見逃せば、シリーズで最も進化しているお陰で、マルチプレーは輝いている。重要なのは勢いであり、はるかに多彩なフィーチャーを盛り込んだ『Titanfall』『Call of Duty: Advanced Warfare』『Destiny』に追いつこうとしている感はあるものの、シリーズが正しい方向に進んでいるのは嬉しい。マルチプレーをメインにプレーするつもりで臨むなら、『Halo 5: Guardians』には失望しないはずだ。
7.9/10 Lazygamer
短くがっかりな物語は343のトリロジーに殆ど何の進展ももたらさず、2人の主人公の緊張感に満ちた衝突という謳い文句には遠く及んでいない。とはいえ、『Halo』のムラのあるXbox Oneデビューにおいて、改善されたゲームプレーと安定して素晴らしいマルチプレーが光っている。マルチプレーは素晴らしい出来で、協力プレーはマジカル。友達を招集しよう。
7.0/10 Destructoid
Warzoneがなければ、『Halo 5: Guardians』は私にとってフランチャイズの下位に位置していただろう。全てが丁寧に作られたゲームではあるのだが、物語は平坦だし、ゲームプレーの変化でシリーズの独自性が多少失われている。それでも、オンラインでドンパチがしたいなら、『Halo 5: Guardians』で決まりだろう。
3.0/5.0 Digital Spy
『Halo 5: Guardians』のキャンペーンは物足りない出来で分かりにくく、驚くほど陳腐であり、特筆するほど酷いわけではないものの、それだけのために購入するには値しない程度の良さしかない。

ラッキーなことに、Master Chiefの冒険がここで終わるわけではないし、友達と一緒に難易度を上げてプレーしたり、12対12のWarzoneアクションに身を投じたりすれば、『Halo 5: Guardians』は完全な失敗作ではなくなるはずだ。