2015年09月30日(水)00時20分

新生『Hitman』のロンチ・コンテンツの詳細が発表、ロンチ時は3種類のロケーションを収録

来年3月11日に発売される『Hitman』のロンチ・コンテンツの詳細が明らかとなっている。

IO Interactiveによると、ロンチ時に収録されるロケーションはフランスのパリ、イタリアのサピエンツァ、そしてモロッコのマラケシュの3種類で、キャンペーン・ミッションは計6種類、Contractsモードでは約800のターゲット、40のシグネチャ・キルが収録される。

3月の発売以降、IOは4月から6月まで毎月1つのロケーションを追加配信する予定で、各ロケーションには新たなミッションやシグネチャ・キル、Contractsモードのターゲット、変装や武器などが収録される。追加されるロケーションは、4月がタイ、5月がアメリカ、6月が日本となっている。

ライブ・コンテンツもロンチと同時にスタート。時間制限付きのターゲットやIO開発によるウィークリーContracts、そしてコミュニティ作成コンテンツを配信する。

『Hitman』は59.99ドルにて発売され、その後の追加コンテンツ全てを無料で入手することができるが、IOは安価な『Intro Pack』の販売も発表している。こちらは、追加配信される新ロケーションにはアクセスできない代わりに、34.99ドルで購入することが可能。アクセスできるのは、ロンチ・コンテンツとライブ・コンテンツのみとなるが、29.99ドルの『Upgrade Pack』を購入すれば、新ロケーション全てを入手することが可能となる。

hitman1.jpg

ソース: Eurogamer