2015年10月31日(土)20時32分

『Warhammer: End Times - Vermintide』海外レビュー

warhammer.jpg

『Warhammer: End Times - Vermintide』の海外レビューです。

  • ジャンル: 1人称アクション
  • 機種: PS4/Xbox One/PC
  • 開発: Fatshark
  • 販売: Fatshark
9.0/10 CGMagazine
『Vermintide』はすぐに友達がこぞってプレーするゲームになるだろう。
90/100 PC Gamer
『Vermintide』は見事な『Left 4 Dead』のバリエーションで、Valveと同等の賞賛に値する。
8.5/10 GameWatcher
良い点:
・史上最高の1人称打撃戦闘システム
・特徴的で練られたキャラクターと、プレーを一変させる武器の数々
・バランス問題を概ね回避した巧みな戦利品システム
悪い点:
・荒削り

『Vermintide』はスピーディで楽しく、つい何度もプレーしてしまう魅力がある。1人称ゲームでここまでやりがいのある楽しい打撃戦闘は初めてだし、個性的なキャラクターとクリア後の戦利品が奥の深さと多様性を加味している。オンラインに飛び込めば最高の時間が過ごせるが、友達を一人か二人従えて行けば、今年最高峰のマルチプレーを堪能できるはずだ。末永くプレーされ続けるだろう。

8.5/10 Softpedia
良い点:
・協力プレー・メカニック
・『Warhammer』の雰囲気
・多彩なクラス
悪い点:
・難易度の急上昇
・限定的なBOTの能力

『Warhammer: End Times - Vermintide』は、もう少し深みのあるファンタジー版『Left 4 Dead』体験を求める向きにお勧めだ。

戦闘、特に接近戦はエキサイティングかつ緊張感があり、連携の取れたグループだけがステージの最後まで辿り着き、クールな戦利品を試すことができるのだ。

『Warhammer: End Times - Vermintide』は、5つのクラスを習得してタイミングよく慎重にパワーを使うことが求められるが、時間をかけることを厭わないなら、最高の協力プレー・バトルを堪能できるだろう。

85/100 GamingTrend
良い点:
・『Warhammer』ユニバースを舞台にした、大量の敵と戦う協力プレー・ゲームの傑作
・5つの特徴的なクラスとアップグレード/戦利品がリプレー性を高めている
・差別化に成功した打撃戦闘
・今後が期待できるDLCやアップデート
悪い点:
・現在のSkavenは『L4D』に酷似している
・オンラインのみ

『Payday 2』と『Left 4 Dead』の長所を足し、打撃戦闘と戦利品に重きを置いた『Warhammer』ユニバースに置き換えたゲームだ。協力プレーのファンは存分に楽しめるし、打撃戦闘をメインにすることで差別化を図ることにも成功している。

7.5/10 Destructoid
Fatsharkには、ビジュアルと同じくらいゲームプレーでも独創性を追及して欲しかった。たまにMODをプレーしているように感じることがあり、それは見方によっては最大の賛辞にも最悪の侮辱にもなりえるだろう。
7.2/10 IGN
良い点:
・ムード満点の舞台設定
・補完しあうクラス
・作成と戦利品
悪い点:
・緊張感不足
・単調

多彩なクラスや『Warhammer』設定だけでも充分『Vermintide』は『Left 4 Dead』の優れたバリエーションとして楽しめるが、原典を充分に活かしきれていない。『Vermintide』の協力プレーHordeモードにはサスペンスが欠けており、中毒性のある戦利品収集も補うことはできていない。Skavenなら同意してくれるだろうが、世の中には迷路に囚われたネズミになるよりもマシなことがあるのだ。

良い点:
・突出した打撃戦闘による最高の1人称アクション
・ユニークなキャラクター
・優れたデザインの多彩なマップ
・素晴らしいグラフィック
悪い点:
・『L4D』に酷似、特殊な敵は特にそう
・AIディレクターはもちろん、AI自体ほぼ存在しないも同然
・理不尽に思えるランダム戦利品

露骨なクローンではあるが、本物の『Left 4 Dead』と同じくらい良く出来ており、独自性も幾つか盛り込まれている。

7.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・重みのある生々しい戦闘
・多彩な敵
・楽しいRPGメカニック
・『Warhammer』ライセンスの変わった使い方
悪い点:
・最初から作業
・バランスが悪く感じる一部シナリオ
・バグやサーバー問題

鬱陶しい欠点はあるものの、『Vermintide』は今年最も驚かされたゲームの一つだ。独創性の欠如は明らかだが、Fatsharkは借用したデザインと『War of the Roses』のような過去作を見事に融合させている。サプライズ・ヒットになるポテンシャルを秘めており、もう少し洗練させれば、次の必携マルチプレー・ゲームになるだろう。