2015年11月06日(金)22時52分

『Uncharted 4: A Thief’s End』シングルプレーDLCの内容は「まだ何も考えていない」

731.jpg

シングルプレーに追加コンテンツの配信が決定している『Uncharted 4: A Thief’s End』だが、その内容はまだ何も決まっていないことをNaughty Dogが明かしている。

Arne Meyer(コミュニケーション・ディレクター)
発表があったひと月ほど前に(ゲーム・ディレクターの)Neilと話をしていた時、色々な記事やファンの反応に目を通した。我々が物語の一部をDLC向けに抑えているんじゃないかと考えている人もいて、面白かったよ。でも彼は、「何をするか、自分にも分からない」と言っていたんだ。現在は本編の開発に全力を注いでいるし、彼にはまだ何も決まっていないというのはリスクが大きすぎるんじゃないかと話したよ。我々にとっては、まず高品質で引き込まれる物語を完成させることが最優先だし、既にこれが最終章になることは明言している。いつかは解決しなければならない問題だが、どんなものになるのか見当も付かないんだ。

シングルプレーDLCのストーリーラインについては、Neilもまだ何も考えていない。スタジオ全体が本編に掛かりきりなので、当然ながらDLCに人員を割く余裕もない状態だ。ただやるということが決まっているだけだよ。

『Uncharted』フランチャイズ自体の最終作ではないものの、『Uncharted 4: A Thief’s End』ではフランチャイズの顔でもあるNathan Drakeの物語は終わりを迎えることになる。

Arne Meyer
外部から見ると怖いことかもしれないが、我々はフランチャイズの行く末や今後の予定は一切決めていないんだ。我々はいつも、各作品を同等の重要性を持って扱っているし、毎回新鮮な気持ちで取り組んでいる。スタジオ内では、いつもプリプロ段階でどんなゲームにするか明確にしようと試みている。シリーズを続けるのかどうか?新鮮さが失われていたり、語るべき物語が無かったり、ゲームプレーで新機軸や革新を提示することができないと感じたら、しばらく離れてみることも選択肢になる。毎回それで上手く行ってきたんだ、我々には語るべき物語があるとね。

PS4に移行した今なら、過去3作品で学んだこと全てを生かすことができるし、3作品での物語の流れを考えると、身を引くべき時期だと感じる。開発初期の段階で、良いタイミングだと気付いたんだ。

『Uncharted 4』は2016年3月18日に発売される。

ソース: GameSpot

最新記事