2015年11月25日(水)02時51分

『Star Wars Battlefront』のDLC『The Battle of Jakku』にて導入される新モードTurning Pointの詳細が明らかに

jakku.jpg

DICEは24日、『フォースの覚醒』に触発された『Star Wars Battlefront』のダウンロード・コンテンツ『The Battle of Jakku』にて導入される新モード、Turning Pointの詳細を明らかにした。

40人同時プレーとなるTurning Pointは、マップ上に3つ点在する拠点を防御する帝国軍と、それらの制圧を目指す反乱軍の戦いを描く対戦モード。反乱軍側が最初の拠点を制圧すると、制限時間が延長されると同時に次の拠点が現れる仕組みとなっている。

リード・レベル・デザイナーDennis Brannvall氏によると、反乱軍が制圧を開始した拠点を帝国軍が奪還することはできないようになっているため、両者共に興味深い選択を迫られることになるという。

Dennis Brannvall
制圧プロセスが残りあと25%に迫った時点で、帝国軍が反乱軍を押し退けることができたとしよう。これにより、帝国軍はこの脆弱な拠点かそれ以外の地域のどちらをを防御するか、選ばなければならなくなる。一方の反乱軍は、次にどこを攻撃するか決断しなければならないんだ。

『Battle of Jakku』は12月8日に無料で配信される。なお、予約者は1週間先行となる1日に入手可能。

ソース: GameSpot