2016年02月17日(水)01時33分

『Fallout 4』DLCの詳細が明らかに、シーズン・パスの値上げも決定

Bethesdaは16日、『Fallout 4』のダウンロード・コンテンツに関する詳細を発表した。

現時点で詳細が明らかとなったのは、『Automatron』、『Wasteland Workshop』、『Far Harbor』の3つ。詳細は以下。

『Automatron』

f4-dlc1.jpg

  • 9.99ドル
  • 2016年3月配信予定
  • 謎めいたMechanistがCommonwealth一帯に放ったロボットを倒して部品を回収し、自分だけのロボット・コンパニオンを作成しよう。アーマーや能力、武器だけでなく、カラーリングや声もカスタマイズ可能に
『Wasteland Workshop』

f4-dlc2.jpg

  • 4.99ドル
  • 2016年4月配信予定
  • 檻を作って略奪者やDeathclawといった様々な生物を捕らえ、飼いならして戦わせよう。ニキシー管ライトや剥製まで、集落のデザイン・オプションも追加
『Far Harbor』

f4-dlc3.jpg

  • 24.99ドル
  • 2016年5月配信予定
  • Valentineの探偵事務所から失踪した若い女性と人造人間の秘密居留地の捜索を頼まれる。ミステリアスな島Far Harborへと赴き、人造人間、Children of Atom、そして島民のイザコザを解決しよう。DLC最大の追加マップに、様々な派閥クエストや怪物、ダンジョンを収録。高レベルのアーマーや武器も

これ以外にも、Bethesdaは予定を上回る60ドル分以上の追加コンテンツを年内にリリースすることを明言しており、それに伴ってシーズン・パスの価格を3月1日より現行の29.99ドルから49.99ドルへと値上げすることを決定している。値上げ実施までにシーズン・パスを購入したユーザーに関しては、追加課金無しで予定通り全てのDLCが提供される。

DLC以外にも、Bethesdaはゲームプレーやクエストの最適化やサバイバル・モードの刷新といった、無料アップデートも随時配信していくとのこと。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Fallout 4