2016年03月16日(水)05時07分

『The Division』が新規IPの発売初週売上記録を更新

3310.jpg

Ubisoftは15日、『The Division』の発売から5日間の全世界での売上が3億3000万ドルを突破し、新規IPとしてはゲーム史上最高の売上記録を樹立したと発表した。これは、パッケージ版とデジタル版の合計売上本数を基にした数字となっている。

Yves Guillemot(Ubisoft、最高経営責任者)
『The Division』が新規フランチャイズの発売初週売上記録でトップを獲得したことは、類稀な偉業だ。プレーヤーを釘付けにし、友達やコミュニティと共有したくなるような、没入感の高い遊び場を提供する我が社独特の能力を、『The Division』は改めて証明している。

この週末、『The Division』には最大で120万人のプレーヤーが同時にプレー。プレーヤーはこれまでにのべ1億時間以上を崩壊したマンハッタンで過ごしている。

Stephanie Perotti(Ubisoft、オンライン・サービスVP)
記録的な売り上げに加えて、プレーヤー・エンゲージメントもあらゆるUbisoftタイトルの中で最高となっており、これはとりわけ、オンライン基盤とサービスへの我が社の投資が実を結んでいることを示している。我々は業界最高峰のオンライン体験を提供しており、『The Division』とそのプレーヤーが要求するクオリティや接続率と合致している。

『The Division』はこれまでに、Ubisoftの発売初日売り上げ記録と発売初週売上記録、そして新規IPの発売初週売上記録を塗り替える大ヒットとなっている。

ソース: GameSpot