2016年03月31日(木)15時21分

『Far Cry Primal』のサバイバル・モードが4月12日に無料配信へ

Ubisoftが『Far Cry Primal』にサバイバル・モードを4月12日に無料配信する。

『Far Cry Primal』のサバイバル・モードは、一度死ぬとそこでゲームオーバーとなるPermadeathオプションが追加される他、時間経過で疲労が蓄積していくスタミナ・ゲージを追加。睡眠を取って回復しないと死んでしまうシステムとなっている。

更に、ミニマップがデフォルトでオフになるため、より慎重に周囲に気を配る必要がある。ファスト・トラベルも、スタミナと食料を消費するようになるため、乱用できないように変更されている。人間や動物の数も減っているので、狩りをする機会が減少している。

主人公Takkar自身も弱体化しており、フクロウを使った遠隔攻撃はできず、寒さにも弱くなり、弾薬の作成にも数秒を要するようになっている。一方で、ハンター・ビジョンは強化されている。

手懐けることができる野生動物にも大幅な変更が加えられている。まず、動物は全般的に弱体化され、死んだら二度と復活させることはできなくなっている。手懐ける際にも、予め戦ってライフを半分まで減らしてからでないと、餌付けできないように変更された。

なお、サバイバル・モードは全ての難易度でプレーすることが可能となっている。

ソース: IGN