2016年04月05日(火)07時54分

Naughty Dogが『Uncharted』と『The Last of Us』映画化企画の進捗状況に言及

429.jpg

製作が発表されて以降、殆ど進展を見せていない『Uncharted』と『The Last of Us』の映画化企画。

映画版『The Last of Us』の脚本も執筆したNaughty Dogのクリエイティブ・ディレクターNeil Druckmann氏が、映画版『Uncharted』の進捗状況に言及している。

Neil Druckmann
時々彼らがやって来て、脚本やアイデアをプレゼンしてくれる。我々の方からも、何が上手く行くのか、何が上手く行かないのか提示する。今はその段階なんだ。新しい脚本家を雇ったと聞いたのが最後だが、それ以来何もないよ。

『Uncharted』の映画化を成功させるには、Nate、Elena、Sullyの関係性を的確に捉えることが最も大切だとDruckmann氏。

Neil Druckmann
人間関係に立ち返るというのが我々のアプローチだ。Nathan Drake、Nathan DrakeとElenaの関係性、Nathan DrakeとSullivanの関係性を的確に捉えることが最も重要なポイントなんだ。そこを誤ると、映画は成功しないと考えている。その柱をきちんとやれば、映画も成功するかもしれないね。

映画版『The Last of Us』に関しても進展はないという。

Neil Druckmann
脚本の読み合わせして、脚本もいい感じに仕上がったとしばらく前のインタビューで話したが、それ以降はこの手の企画に付き物の製作地獄に陥った感じだね。1年半ほどは何の作業もしていない状態だよ。

ソース: IGN