2016年05月02日(月)23時41分

『Call of Duty: Infinite Warfare』正式発表、発売は11月4日

『Call of Duty: Infinite Warfare』が正式に発表された。PS4、Xbox One、PCにて11月4日に発売される。

Infinity Wardが開発を手掛ける人気シューター・シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』は、シリーズで初めて舞台を宇宙に移し、Settlement Defense Frontと呼ばれる軍勢を相手にした壮絶な戦いが描かれる。

なお、限定版には『Call of Duty 4: Modern Warfare』のリマスター版が同梱される。こちらは現行機向けに技術面を大幅に改善している他、10のマルチプレー・マップを収録。個別に販売される予定はないとのこと。

  • Legacy Edition、Digital Legacy Edition
    『Call of Duty: Infinite Warfare』、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』を同梱、79.99ドル
  • Digital Deluxe Edition
    『Call of Duty: Infinite Warfare』、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』、シーズン・パスを同梱、99.99ドル
  • Legacy Pro Edition
    『Call of Duty: Infinite Warfare』、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』、シーズン・パス、スチールブック、サウンドトラック、追加デジタル・アイテムを同梱、119.99ドル

Eric Hirshberg(Activision Publishing、最高経営責任者)
本年度、我々は『Call of Duty』の伝統に敬意を払いつつ、プレーヤーを驚異的な高みへとお連れする。『Call of Duty: Infinite Warfare』は、『Call of Duty』と『Modern Warfare』を生んだスタジオによる、大胆かつ斬新なビジョンであり、『Call of Duty』だけがお届けできる果てしないほど壮大なスケールのアドベンチャーなのだ。『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』は、史上最も愛されたゲームの一つを新世代に蘇らせている。発売当時には不可能だったリアリズム溢れるグラフィックで、丁寧なリマスターを施した。『Call of Duty』プレーヤーにとって最高の一年になるだろう。

Dave Stohl(Infinity Ward、スタジオ・ヘッド)
『Call of Duty: Infinite Warfare』で我々は、ファンが体験したことのない『Call of Duty』をお届けする。『Call of Duty』の特徴でもある、地に足の着いた生々しい戦争物が足りであると同時に、未来設定がプレーヤーを壮大なスケールの旅路へと導き、驚異的な革新的ゲームプレーと斬新な体験をもたらすことになる。壮大な新世代設定における、最高規模の昔気質な全面戦争なのだ。存分に楽しんでもらいたい。

ソース: Polygon