2016年05月10日(火)07時26分

『Rainbow Six: Siege』の拡張パック『Operation Dust Line』の更なる詳細が明らかに

新たなマップやプレーアブル・キャラクターなどを収録する『Rainbow Six: Siege』の拡張パック『Operation Dust Line』の更なる情報が公開されている。

新たに追加されるプレーアブル・キャラクターは、アメリカ海軍特殊部隊SEALsの隊員。SPAS-12を装備したディフェンダーValkyrieは、味方全員がアクセス可能なスティッキー・カメラを展開できる。もう一人のBlackbeardは、ライフルを実装したシールドを装備するアタッカー。

シーズン・パス所有者は5月11日にValkyrieとBlackbeardを入手できるが、一般ユーザーには1週間後の18日からRenownかR6 Creditsで購入できる。

追加マップBorderは中東を舞台としており、これまでで最も開かれたマップになるという。こちらは5月11日に無料で全てのユーザーに配信される。

それ以外にも、『Operation Dust Line』には様々なカスタマイズ用アイテムが収録される他、ラウンドの合間にロードアウトのカスタマイズを可能になるなど、幾つかの変更を施すパッチも含まれる。

ソース: GameSpot