2016年05月25日(水)01時40分

『Rocket League』が本日よりXbox One/PCのクロスネットワーク・プレーに対応

rl.jpg

Psyonixは24日、『Rocket League』のXbox One版とPC版のクロスネットワーク・プレーを実現するアップデートを配信したと発表した。

PS4版は既にPCとのクロスネットワーク・プレーが可能だが、Xbox Oneでは『Rocket League』が初の対応タイトルとなる。クロスネットワーク・プレーを許可するかどうかは、オプション・メニューで選択可能となる。なお、PC版とのクロスネットワーク・プレーを謳っていた『Fable Legends』は、開発が中止されている。

Jeremy Dunham(Psyonix、副社長)
Xbox OneとPCのプレーヤーを一つにすることができ、とても興奮している。クロスネットワーク・プレーは、リリース以来Xbox Oneのゲーマーが要望してきたことで、Microsoftの新たなクロスネットワーク方針のお陰で、胸を張って実現できるようになった。

Psyonixは、PS4版とのクロスプレーの実現も目指している。

ソース: GameSpot