2016年06月15日(水)05時11分

『Watch Dogs 2』は非致死プレーが可能に―ディレクターが認める

watchdogs2.jpg

『Watch Dogs 2』では、敵を一人も殺さずにストーリー・キャンペーンを最後までプレーすることが可能になるとゲーム・ディレクターDanny Belanger氏が認めた。

Danny Belanger
勿論だ。非致死をサポートすることが我々の目標の一つだったんだ。それだけではないが、現時点で言えるのは、非致死プレーは可能だということだね。実際、本作で重視している要素の一つでもあるんだ。

一部の見せ場ミッションなどではかなり難しくなるかもしれないが、非致死は当然ながらサポートしている。開発チームにもそう命じているんだよ。

『Watch Dogs 2』では、一般的な銃火器以外にも、スタンガンやハッキングを利用して敵を殺さずに無力化するツールが登場する。

ソース: GameSpot