2016年06月30日(木)22時06分

シリーズ全作品とDLCを同梱する『BioShock: The Collection』が9月発売へ

2K Gamesは30日、『BioShock: The Collection』を正式に発表した。PS4、Xbox One、PCにて、9月13日に発売される。

『BioShock: The Collection』は、1人称シューターとして高く評価された『BioShock』シリーズの全作品を、現行機向けに移植したコレクションで、価格は60ドル。収録作品の詳細は以下。

  • 『BioShock』
  • 『BioShock 2』
  • 『BioShock 2: Protector Trials DLC』
  • 『BioShock 2: Minerva’s Den DLC』
  • 『BioShock Infinite』
  • 『BioShock Infinite: Clash in the Clouds & Columbia’s Finest Packs』
  • 『BioShock Infinite: Burial at Sea Episode 1 & 2 DLC』

『BioShock』トリロジーの本編に加え、シングルプレー関連のDLCを全て収録しているが、『BioShock 2』のマルチプレー・モードと、それに付随するDLCは収められていない。他には、『BioShock』のクリエーターKen Levine氏を含む開発陣によるコメンタリー映像シリーズも収録される。

1080p、最大60fpsとなるリマスター作業を手掛けるのは、『BioShock Infinite』の開発に参加した経歴を持つBlind Squirrel Games。『BioShock』と『BioShock 2』は全機種版にリマスター処理が施されるものの、PC版『BioShock Infinite』だけは当時リリースされたものと同じバージョンになるとのこと。

ソース: Eurogamer GameSpot