2016年07月16日(土)16時02分

『モンスターハンタークロス』海外レビュー

mh-x.jpg

欧米でこの7月にリリースされた『モンスターハンタークロス』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:3DS
  • 開発:カプコン
  • 販売:カプコン
9.5/10 Destructoid
『モンスターハンター』を試してみたいと思ったことがあるなら、『クロス』から始めよう。チュートリアルに特筆すべき点はないものの、多彩なカスタマイズ性やコンテンツのお陰で、より幅広い層にアピールする内容になっている。大好きないつものゲームプレーをもっと楽しみたくてしょうがない人は、新たな発見が盛り沢山の『クロス』に失望することはないだろう。
9.0/10 Gaming Nexus
『モンスターハンタークロス』は最高のゲームだが、チュートリアルが終わって強めのモンスターが登場しだすと、新規プレーヤーは序盤で足止めを食らうかもしれない。シリーズのベテランは、新メカニックを身に付ければすぐに慣れることができるはずだし、習得にはスキルが要求される本作を存分に堪能できるだろう。
4.5/5.0 USgamer
ビジュアル: 5年前のハードである3DSという制限の中で、実に美しいゲームを作り上げており、重要な要素も目で見て分かり易い
サウンド: それぞれが独自の唸り声や雄たけびを持つ巨大なモンスターとの壮大な戦闘を完璧に盛り上げてくれる戦闘テーマ曲
インターフェース: インターフェースは相変わらず複雑で圧倒されるが、一旦難易度曲線を超えれば体が覚えてしまう
ボリューム: 膨大なコンテンツと攻略法があるため、永遠にプレーできるだろう。最低でも次の新作までは余裕だ

『モンスターハンター』の続編の伝統に倣い、『クロス』はあくまで現状を維持し、核となるフォーミュラに全てを賭ける一方、既存フィーチャーに調整を加えることで、よりフレンドリーな出来となっている。全体的にはベテラン・ハンター向けのゲームだが、初心者にも手を差し伸べている。

4.5/5.0 Game Revolution
21のロケーション、豊富な新旧モンスター、膨大な防具と武器、プレーアブルの猫、全く新しい武器の活用法など、『モンスターハンタークロス』はシリーズの頂点に位置するゲームで、3DSで手堅いマルチプレー・アクションRPGを探している人は必携だ。一人での狩りも最高に楽しめる。ただ、New 3DSを持っていない人は、スライドパッドを必ず手に入れること。タッチでのカメラ操作はイマイチだ。最近はAmazonで12ドルなので、後悔はしない。
A/A+ Gaming Age
私は『モンスターハンタークロス』を大いに気に入った。前作からビジュアル的には大きく進化していないものの、それでも綺麗なゲームだし、New 3DSでは一層美しい。だが何よりも、ゲームプレーは強固な仕上がりで、追加要素も古典的『モンスターハンター』体験を拡張してくれるポジティブなものばかり。新たなファンの獲得にも役立つかもしれない。コンテンツは豊富で、近い将来DLCでさらに拡張されるだろう。楽しくプレーできる、ボリューム満点のゲームを探しているなら、『モンスターハンタークロス』以外にないだろう。
おススメ Eurogamer
使い回し素材のかび臭さを狩猟スタイルと狩技が覆い隠しているが、『クロス』はそれでも古い材料を用いた新たなレシピだ。
8.8/10 Lazygamer
『モンスターハンタークロス』は、新作というよりも『4』の拡張パックのようだ。しかし、新フィーチャー、二つ名システム、システム、そして多彩な新旧モンスターのお陰で、狩り甲斐のあるゲームとなっている。
8.75/10 Game Informer
コンセプト: 巨大なボスの数々と多彩な環境で戦いながら、武器や防具、スキルをアップグレード
グラフィック: 環境とモンスターは、携帯ゲームにしては驚異的
サウンド: 唸り声、打撃音、斬撃音と、テンションを高く維持する騒々しいサウンドトラックの相性が抜群
プレー性: 豊富なメカニックと戦闘の正確なタイミングは初心者に厳しいが、本作はシリーズで最も敷居が低い
エンターテイメント性: 狩りとアップグレードの充実したループによる、数百時間分のエンターテイメント
リプレー性: 高い

狩り、収集、アップグレード、インベントリーやオトモの能力ボーナスの管理という流れを繰り返す『モンスターハンター』だが、雪原や火山、ジャングルでの面白いボス戦がアクセントになり、その過程には満足感がある。『モンスターハンタークロス』はフランチャイズに細かな調整を加えているものの、核を成すゲームプレーはそのまま。シリーズのベテランは当然満足できるだろうが、手応えのあるモンスターで腕試しをしたい初心者にとっても、最高の入門編となっている。

8.5/10 God is a Geek
良い点:
・多種多様で手強いモンスターたち
・練られたアップグレード・システム
・自分に適したスタイルを見つけることができる狩猟スタイルと狩技
悪い点:
・場当たり的で苦痛なお使いクエスト
・存在しない物語

『モンスターハンタークロス』は、これまでに体験したことがないような試練を求める新旧ファンにとって、最高のアクションRPGだ。

8.0/10 GameSpot
良い点:
・奥が深くやりがいのある戦闘システム
・豊かな世界観と素晴らしいサウンドトラック
・豊富な戦利品と作成防具
・練られたオンライン・マルチプレー・システム
悪い点:
・単調なクエスト
・役に立たないチュートリアル

数十時間プレーした今でも、まだ表面をこすっただけのように感じられる――試してみたい武器や狩技のコンビネーションが数多く残されているし、当然ながらモンスターの狩り残しもある。『モンスターハンター』では努力が報われるので、『モンスターハンタークロス』はもっと努力しようという気にさせてくれる。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・いまだに色褪せないフォーミュラ
・安易さを感じさせないコンテンツの使い回し
・驚異的なオンライン・マルチプレー
・豊富な新コンテンツとフィーチャー
悪い点:
・多くのカジュアル・プレーヤーにとっては相変わらず分かりにくい

『モンスターハンター 4G』ほど必携のゲームというわけではないものの、シリーズから置いていかれたくないという人は、購入を真剣に考慮すべきだ。一部のボーナス・フィーチャーはあまり役立っていないとはいえ、その膨大なコンテンツには有り余るほどの豊かさがある。

8.0/10 IGN
『モンスターハンタークロス』は、シリーズの魅力たる原則を外していない。最高の装備品がたとえ小規模であっても狩りへの渇望をかき立てるが、物を言うのはなんといっても壮大な戦闘だ。戦闘に手が加えられたお陰で、巨大なボス・モンスター退治はオンラインでもオフラインでも同等に楽しめる。プレーアブルなコンパニオンは、リソースを消費することなく収集にアクセントを付けてくれる。奇抜なキャラクターでプレーするのは楽しい。『クロス』の弱点は、まったりとしたお使いクエストと、狩りの前のメニューとの格闘くらいだろう。
8.0/10 EGM
『モンスターハンタークロス』はシリーズ・ファン向けのゲームだが、時折新規プレーヤーを置き去りにする。それでも、多種多様な装備品や魅力的なマルチプレー体験のお陰で、作業を苦にしないプレーヤーは存分に楽しめるはずだ。
8.0/10 CGMagazine
『モンスターハンタークロス』は、シリーズの良さはそのままにフランチャイズを進化させることに成功しており、ファンと新規ユーザーの両方を満足させる出来栄えとなっている。
80/100 COGconnected
良い点:
・最高のチュートリアル
・駆使するのが楽しい新特殊ムーブ
悪い点:
・背景説明が多すぎる
・New 3DSでも操作に違和感

このシリーズも少々古臭くなってきたとはいえ、『モンスターハンタークロス』は巧みな改善を多く盛り込んでいる。シリーズで最も初心者に優しいし、過去作の素晴らしいコンテンツに、新たなゲームプレーを融合させている。正にいいとこ取りであり、人気シリーズの優れた新作である。

良い点:
・狩猟スタイルと狩技
・武器のレベル・システム
・『モンスターハンター』シリーズへの祝福
悪い点:
・ターゲット・システム
・変わらない作業感

『モンスターハンター』フランチャイズは作品を重ねるごとに人気を増しており、本作はその人気をさらに加速させるはずだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
『モンスターハンタークロス』は、人生を食い尽くすようデザインされたアクションRPGだ。一人でも友達とでも取り組める無数のクエストなど、数百時間は余裕で費やすことが可能だが、このフランチャイズを知り尽くしている者にとってはいつものことだろう。全てのトレーニング・ミッションをこなす序盤はテンポが悪いが、本作はやることが非常に多いため、複雑さをかみ砕いてくれるトレーニングは取り組む価値があるはずだ。それが済めば、プレーヤーは数か月に亘って楽しませてくれるアドベンチャーに没頭することができる。夏の太陽は熱く蚊は鬱陶しいので、秋が訪れる日まで、『モンスターハンタークロス』は屋内にとどまる完璧な口実になるだろう。
4.0/5.0 Digital Spy
『モンスターハンタークロス』は、傑作『4G』と比べると物足りない。序盤は引き込まれないし、牽引力にも欠けている。しかし、一旦エンジンがかかると、恐ろしいほど中毒的だ。シリーズのメカニックも、これまで以上に豊かで敷居が低く、洗練されている。

狩猟スタイルや狩技、ニャンター・モードといった新フィーチャーは初心者向けの贈り物だし、豊富なコンテンツと最高のオンライン・プレーはベテランを喜ばせるだろう。次世代『モンスターハンター』の登場はまだ先になりそうだが、『クロス』は見事に隙間を埋めてくれた。

『モンスターハンタークロス』は過去数作からあまり変化がないものの、より洗練されており、ユニークなフィーチャーもファンは気に入るはずだ。一方、驚くほど充実したチュートリアルのお陰で、初心者にとっては最高の入門編となっている。
7.0/10 Arcade Sushi
『モンスターハンタークロス』は、ベテラン・ハンターにとってエキサイティングで楽しいゲームに仕上がっている。しかし、フォーマットへの変更は些細なもので、驚きはない。狩技は派手で見ているのが楽しいし、異なるスタイルを選べるため、過去作よりも各個人のスタイルに合わせることができるようになっている。アイルーでプレーするのは、期待通り最高に可愛くて楽しい。だが結局のところ、昨年の『モンスターハンター 4G』と同様に、あまりに作業が多すぎる楽しいゲームということだ。代わり映えしない要素ばかりではなく、新しい要素についてもっと話せたら良かったのだが。