2016年07月26日(火)15時49分

『Rainbow Six: Siege』の拡張パック『Operation Skull Rain』が8月2日に配信へ

skullrain.jpg

新たなマップやプレーアブル・キャラクターなどを収録する『Rainbow Six: Siege』の拡張パック『Operation Skull Rain』の更なる情報が公開されている。

新たに追加されるプレーアブル・キャラクターは、ブラジルの特殊部隊BOPEの隊員。ディフェンダー・キャラクターのCaveiraは、音を立てずに敵に忍び寄り、尋問をして仲間の位置を喋らせることができるという能力を持つ。一方、アタッカーのCapitaoは、一定範囲内の酸素を焼き尽くすクロスボウを装備する。シーズン・パス所有者には、1週間先行で配信される。

それ以外には、ブラジルを舞台にした2種類の新マップの他、素早く照準を覗くことができるようになるアタッチメント、投票によってラウンド3前にランク・マッチを終了させることができる降伏システムや、Tactical Realismと呼ばれるカスタム・モードが追加される。

『Skull Rain』は、8月2日に配信予定。

ソース: GameSpot