2016年07月27日(水)23時09分

コンソール版『Warhammer: End Times - Vermintide』が10月発売へ

Fatsharkは27日、『Warhammer: End Times - Vermintide』をPS4とXbox Oneで10月4日に発売すると発表した。

『Warhammer』ユニバースを舞台とする『Warhammer: End Times - Vermintide』は、Skavenの侵攻に立ち向かう5人のヒーローの活躍を描く協力プレー1人称アクション。各ヒーローには多彩なプレー・スタイルや能力、装備、個性が備わっており、それぞれの個性を生かした協力プレーが売りとなっている。

昨年10月に発売されたPC版は、既に50万本以上を売り上げており、コンソール版には全てのDLCが同梱される。販売は、デジタル版をFatsharkが、パッケージ版をNordic Gamesが担当する。

関連記事:『Warhammer: End Times - Vermintide』海外レビュー

ソース: VG247