2016年11月11日(金)04時43分

『Call of Duty: Infinite Warfare』海外レビュー

cod-iw1.jpg

【追記 - 11月11日04:43】Arcade Sushi、CGMagazine、Cheat Code Central、Eurogamer、Game Rant、IGN、Lazygamer、Metro GameCentral、PC Gamer、PlayStation LifeStyle、Push Square、Shacknews、USgamer、Video Gamer、We Got This Coveredのレビューを追加

『Call of Duty: Infinite Warfare』の海外レビューです。

  • ジャンル:FPS
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Infinity Ward
  • 販売:Activision
93/100 GamesBeat
良い部分、目新しい部分が盛り沢山の作品だ。『Call of Duty: Infinite Warfare』は、斬新な新舞台設定でお馴染みの『Call of Duty』ゲームプレーを提供しており、変わり映えしないゲームに飽き飽きしているゲーマーを満足させるはずだ。
9.0/10 Video Gamer
良い点:
・息を呑む見せ場が生み出す素晴らしいキャンペーン
・変わらず最高峰のマルチプレー
・過去作よりも地に足の着いた真実味のあるSF
悪い点:
・『Black Ops 3』から進歩していないマルチプレー

『Call of Duty: Infinite Warfare』のマルチプレーには新しい発想が欠けているものの、それでも一流の仕上がりで、目を見張るSFキャンペーンは近年の『Call of Duty』で最も優れている。

9.0/10 God is a Geek
良い点:
・素晴らしいシングルプレー
・最高のマルチプレー
・見事なビジュアルとサウンドトラック
悪い点:
・懸念されるマルチプレーのTTK
・変わり映えしないZombies

『Infinite Warfare』は、非常に楽しいゲームプレーをふんだんに盛り込んだ、ボリュームたっぷりのパッケージだ。万人を満足させる、今後1年間プレーし続けるのに十分な内容となっている。

9.0/10 Game Informer
コンセプト: 『Call of Duty』の白兵戦の舞台を宇宙に移し、スペース・ドッグファイト、宇宙母艦、無重力グレネードを追加
グラフィック: タイタン、火星などの広大な宇宙には目の保養がいっぱい
サウンド: スコアはアクションに合わせて上下し、兵士同士の面白いやり取りも鳴りやまぬ爆発と銃声を和らげてくれる
プレー性: キャンペーンは近作のそれよりも手応えがあるが、サイド・ミッションでの任意のアンロックが手を貸してくれる。マルチプレーはお手軽にプレーでき、Zombiesモードはハードコアだった『Call of Duty: Black Ops 3』のそれよりもはるかに取っ付き易い
エンターテイメント性: 戦争の犠牲を扱う強烈なキャンペーン、カスタマイズ性の豊富なマルチプレー・モード、そして80年代の郷愁を誘うZombiesモードという、3種類の充実したエンターテイメントを提供してくれる
リプレー性: 高い

『Call of Duty: Infinite Warfare』には、多くを望むプレーヤー向けの任意ミッションを豊富に盛り込んだ充実したシングルプレー体験と、キル・カウントで上位を目指す者から、荒唐無稽なテーマパークで友達と騒ぎながらエイリアンの進行を食い止める者まで、あらゆる遊び方を許容する中身の濃いマルチプレーを備えている。

9.0/10 Arcade Sushi
『Call of Duty: Infinite Warfare』は、確実にシリーズの熱心なファンの間で賛否両論を呼ぶだろう。宇宙を飛び回りながら太陽系のあらゆる場所で敵と戦闘を繰り広げるのは息を呑む体験であり、そのお陰でキャンペーンは魅惑的で興味深いものとなっている。一方のZombies in Spacelandは、尽きることのないシークレットを求めてプレーし続けてしまう、魅力的で深みのあるように見えるゾンビ体験を提供してくれる。マルチプレーは進化よりも現状維持を選んだようだが、それでも現在発売されているゲームの中でも最高峰の対戦体験となっている。その功績と、数少ない欠点も全てひっくるめて、『Infinite Warfare』は『Call of Duty』の冠に相応しい、完成されたバラエティに富むパッケージに仕上がっている。
4.5/5.0 Hardcore Gamer
『Call of Duty: Infinite Warfare』ほど逆風に晒されたゲームも珍しいが、否定派を吹き飛ばす見事な作品で応えてみせている。未来が舞台だからといって長所が消え失せるわけではなく、むしろシリーズに幾つかの独自性をもたらしている。Naughty Dog卒業生の助けを借りることで、バックストーリーの欠如が足を引っ張る面もあるとはいえ、物語は近作で最も分かり易くバランスの取れた出来となっている。マルチプレーも強力で、楽しいCombat Rigsを導入しているが、時折『Black Ops III』の弟分のように感じることもある。最も懸念していたZombies in Spacelandが一番のハイライトとなっており、単独シリーズとしてスピンオフしなかったら残念なほどだ。『Call of Duty』を宇宙設定に相応しい高みへと引き上げるゲームではないかもしれないが、『Infinite Warfare』は飛びぬけた作品である。
86/100 COGconnected
良い点:
・際立つ出来のZombies
・変わらず楽しめるマルチプレー
・シャープなグラフィック
悪い点:
・改革不足
・『Black Ops 3』に酷似
・MWRを個別に購入できない

『Call of Duty: Infinite Warfare』は、フランチャイズに革命を起こすゲームではない。ファンの期待に全て応える作品で、爽快なシングルプレー・キャンペーン、目が回りそうなくらい奥が深いマルチプレー体験、そして極めて印象的なゾンビ・ゲームを提供してくれる。更に、限定版を買えば文字通り息を呑むほど美しい『Modern Warfare Remastered』が付いてくるのだ。『Infinite Warfare』の欠点を一つ探すとすれば、それは革新性がないことと、開発チームが未だに『Call of Duty』フォーミュラからの逸脱を恐れているように見えることくらい。もはや最初からどんなゲームか分かり切っており、今年も例外ではない。

8.5/10 NZGamer
既視感の極めて強いマルチプレーだが、充実した物語を語っている。
85/100 GamingTrend
良い点:
・物語説明と練られた見せ場のバランスが良いキャンペーン
・素晴らしいレベル・デザインと多彩なゲームプレー
・奇抜な楽しさや隠し要素満載のZombiesマップ
悪い点:
・マルチプレーの進行体系が過剰に複雑すぎる
・課金でサプライ・ドロップを購入できるのは不公平

マルチプレーは概ね新しいフィーチャーを幾つか追加して見た目を新しくしただけに感じられるし、Zombies in Spacelandは80年代を懐かしむバカバカしくも楽しいアクションではあるものの、キャンペーンこそが本作のハイライトだ。Infinity Wardは過去作にないハイレベルな物語を提供しており、近作で最も優れた魅力的なスペース・オペラに仕上げている。

8.0/10 Shacknews
良い点:
・近年の『Call of Duty』で最も優れたキャンペーン
・ユーザー・フレンドリーな改善を多く盛り込んだZombiesモード
・全体的に洗練されている
悪い点:
・基本的に『Black Ops III』と同じな対戦マルチプレー
・練り込みが足りていないキャンペーン

『Call of Duty: Infinite Warfare』は、Activisionは『Call of Duty』を3年周期に変えてから初のタイトルで、長くなった開発期間の成果が如実に現れている。Infinity Wardは対戦マルチプレーに関しては無難すぎたかもしれないが、シングルプレー・キャンペーンとZombiesに施された改善は非常に大きなものだ。私は特にシングルプレー・キャンペーンに魅了されたし、次回作以降のキャンペーンにも同等のクオリティが望まれる。

8.0/10 GameSpot
良い点:
・印象的なキャラクターが盛り沢山の、優れた脚本を備えたキャンペーン
・独立したゲームとしても通用しそうなスペース・ドッグファイト
・eSports向きマップに支えられた多種多様な対戦マルチプレー・モード
・Zombies新シーズンの幕を開ける、フィーチャー満載の80年代風テーマパーク・マップ
悪い点:
・マルチプレーのスペース・ドッグファイトがないのは非常にガッカリ
・良く出来ているが革新性に欠けるマルチプレー

意を決して地球を飛び出す――他の惑星だけでなく、宇宙自体に――ことで、『Call of Duty』は近年で最も優れた物語のキャンバスを発見した。優れたキャラクターなくして優れた物語なしという考えを補強するものだ。キャンペーンにおけるスペース・コンバットの偉業を考えると、マルチプレーにおいて無重力感覚を再現されていないのは理解に苦しむ。その結果、友達と一緒に遊びたい人には、練られたZombiesモードがより魅力的に映るだろう。包括的な質の高さで『Call of Duty 4: Modern Warfare』に匹敵する『CoD』は存在しないとはいえ、ReyesとEthanの功績は、シリーズ絶頂期におけるSoapとPriceの偉業に匹敵するほど印象的かつ感動的だ。

4.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・物語に重みをもたらす興味深いトーン
・練られていて真実味のあるSF世界
・豊富なバラエティと自由を加味する開かれたミッション構造とJackalのスペース・バトル
悪い点:
・戦闘中に唐突に訪れる「変わり映えしない『CoD』」感

シリーズの完全な刷新というわけではないものの、『Call of Duty: Infinite Warfare』は斬新な変更を加えることで自信に満ちたエキサイティングなシューターを提供している。

美しいキャンペーンは物足りない物語に足を引っ張られているものの、手堅いマルチプレーとZombiesのお陰で盛り沢山となっている。
4.0/5.0 USgamer
『Call of Duty: Infinite Warfare』は、それぞれは良く出来ていて楽しめる3つのモードを収録しているが、ゲーム・デザインに新鮮味はない。目を見張る美しさと優れた脚本を備えたキャンペーンは強力なキャラクターとぶっ飛んだ見せ場を盛り込んでいるし、Zombies in Spacelandはチームでプレーすれば最高に楽しめるアクション・シューターに仕上がっている。弱点は恐らくマルチプレー・モードだろう。とても洗練された出来ではあるのだが、『Black Ops 3』のリミックスといった趣が強すぎるのである。
『Call of Duty: Infinite Warfare』はコンテンツが盛り沢山のゲームだ。キャンペーン、マルチプレー、ゾンビ・モードなど、末永くプレーできるだろう。こうした各モードにはそれなりに欠点もあるし、特にキャンペーンは単純にアクションを楽しみたいなら素通りしても良い出来だ。舞台設定を大きく変更しているとはいえ、マルチプレーは原点に忠実。色々な面で、本作のハイライトは最高の協力プレー体験を提供するZombiesだろう。それら全てが合わさり、『Call of Duty: Infinite Warfare』は傑作となっている。ただ、シリーズ最高傑作というわけではない。
7.8/10 Lazygamer
『Call of Duty』のシングルプレー・キャンペーンがこれほどエキサイティングなのは久しぶりだ。シリーズのお約束から逸脱し、新機軸に挑もうと努力している。逆にマルチプレーは、本質的に前作の焼き直しとなっている。Zombiesも、見た目が80年代風になっただけでいつも通りだ。
7.7/10 IGN
『Call of Duty: Infinite Warfare』は実に盛り沢山のゲームだが、昨年『Black Ops 3』をプレーした人にとっては余計に、これといって突出したところがない。キャンペーンは無視できるし、マルチプレーは技術的に昨年ほど優れていないが、馬鹿すぎるZombiesモードは末永く楽しめるだろう。今年はシューターが豊作だっただけに目立つことはできていないものの、いつもの『Call of Duty』アクションを提供することには成功している。
良い点:
・素晴らしい戦争物語を語る地に足の着いたキャンペーン
・完成されたサウンド・デザイン
・極めて自然で楽しいスペース・コンバット
・デビッド・ハッセルホフ!
悪い点:
・『Black Ops 3』のコピーで『Infinity Ward』らしさに欠けるマルチプレーとZombies
・貧弱なマップ・デザインと酷いスポーンのせいで背後から撃たれることが多い
・勝利を金で買う領域に近づいている武器バリアントと少額課金

革新的なキャンペーンを除くと、『Infinite Warfare』は過去のマルチプレーとZombiesで上手く行った部分を複製して調整を加えており、Infinity Wardらしさは抑え気味だ。より強力な武器がアイテム・ボックスで入手できるなど、マルチプレーのバランスの悪さは大きな懸念材料で、今のマップ・デザインとスポーン・ロジックは背後から撃たれる状況を助長しすぎているのだ。どこに重きを置くかによって、本作の価値が決まってくるだろう。キャンペーンとZombiesは間違いなくプレーする価値があるが、公平で楽しいマッチを期待するプレーヤーはマルチプレーにイライラさせられるはず。ハードルを上げたシューターが他に数多く存在することを考えれば尚更だ。

良い点:
・巧みなSF設定
・面白い風変わりな武器やガジェットの数々
・近年で最も素晴らしいZombies
悪い点:
・短すぎて退屈なストーリー・キャンペーン
・キャンペーン最高のフィーチャーを概ね無視すると同時に既視感が強すぎるマルチプレー
・勝利を金で買う要素にはより懸念が強まる

革新性と既視感が奇妙に入り交ざり、最終的にはフランチャイズを進歩させていない。

7.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・操縦が簡単なJackal
・ETH3nは最高のキャラクター
・自由なキャンペーン構造
・マルチプレーの継続性
・賑やかで取っ付き易いZombies
悪い点:
・理不尽に感じられるキャンペーン中の死に方の一部
・バラエティを増やすのにJackalに依存しすぎ
・『Black Ops 3』マルチプレーから殆ど進化していない
・中立に感じる武器
・Zombiesにおける難易度の急上昇

悲しいかな、舞台設定を刷新したにもかかわらず、『Infinite Warfare』は過去作を倣っている。キャンペーンは良く出来ており、主人公を指揮官にしたり、宇宙でのドッグファイトを繰り広げたりといったヒネリがあり、Zombiesはこれまでで最も取っ付き易くなっているが、マルチプレーはあらゆる『CoD』と変わり映えせず、既にプレー済みに感じてしまう。

7.0/10 Destructoid
『Call of Duty: Infinite Warfare』はなんとか持ちこたえており、魂の抜けた『Ghosts』の埋め合わせに成功している。Zombiesチームは見事な仕事を見せているし、『Titanfall』に凌駕された余裕のある移動システムなど、マルチプレーも基本は全て抑えている。しかし、もし進歩のない宇宙キャンペーンを含めて、全く新しい何かを期待するなら、他を当たるべきだろう。もしくは、ケースの中に目をやり、『Modern Warfare Remastered』のコードを探して入力しよう。
7.0/10 EGM
『Infinite Warfare』は、『Call of Duty』にとって1歩前進2歩後退だ。マルチプレーは相変わらず楽しいが、怪しい少額課金には懸念が残る。キャンペーンは雑なストーリーテリングがいつも通りタイトなFPSゲームプレーを覆い隠しており、短所が長所を上回っている。少なくとも、Zombiesは過去作に匹敵しているし、『Modern Warfare Remastered』は楽しい郷愁の旅路だ。
3.5/5.0 Game Rant
Zombies in Spacelandとマルチプレーは変わり映えしていないものの、全体としては、『Call of Duty: Infinite Warfare』ほどフィーチャー満載のFPSは殆ど存在していない。心拍数の上がるアクションや度肝を抜かれるグラフィック、シリーズの新機軸を盛り込んだキャンペーンには驚かされたし、SFという題材に失望した人もチェックする価値があるだろう。
6.5/10 CGMagazine
『Call of Duty Infinite Warfare』は、近年で一番失望させられたマルチプレー・シューターだ。メカニックやシステムのバランスがあまりにも悪く、楽しいアーケード・シューター体験を作り出すことに失敗している。
6.0/10 Push Square
賛否が分かれるゲームがあるとすれば、それは『Call of Duty: Infinite Warfare』だろう。キャンペーンはとにかく楽しい出来で、スペース・コンバットの追加はその大きな理由となっている。それでも、Zombies(とても楽しくはあるのだが)とマルチプレーの新鮮味の無さが全体のリプレー性を損ねているし、受け入れがたい少額課金要素もある。シングルプレーは素晴らしいかもしれないが、マルチプレーは崩壊している。
グラフィック 5.0: いつも通り美しい。細かなディテールを際立たせる息を呑む風景
操作性 5.0: 1人称シューター最高の操作性。操作性に関しては本作に及ぶものはない(過去の『CoD』ですらだ)
音楽/効果音/ボイスアクト 4.5: 声優の演技は最高で、銃声も非常にリアル
バリュー 3.0: いつもの変わり映えしない『Call of Duty』のフィーチャーと機能

『Infinite Warfare』は、突出した部分が見え隠れする平均的なゲームだ。多少のアップグレードは施されているが、私の家の棚にある過去の『CoD』に酷似している。変わらぬ最高のメカニック、変わらぬ美しいビジュアル、いつものプラットフォーム、初代以降の最高傑作である『Modern Warfare Remastered』など、熱心な『Call of Duty』ファンを失望させない、平均的なゲームに仕上がっている。

48/100 PC Gamer
即興性を罰する美しいアクション映画で、過疎気味のマルチプレーは9年前のゲームにすら負けている。
Infinity Wardの復帰作は中身の濃い目を見張るパッケージだが、記憶に残るほどの革新性がない。