2016年10月29日(土)17時20分

『Dark Souls III: Ashes of Ariandel』海外レビュー

darksouls3dlc.jpg

『Dark Souls III』のダウンロード・コンテンツ『Ashes of Ariandel』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクションRPG
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:From Software
  • 販売:From Software
必携 Eurogamer
喚情的で息を呑むビジュアルを見せる『Ashes of Ariandel』は、短いながらもシリーズ最大の強みを見事に融合させている。
9.0/10 CGMagazine
『Ashes of Ariandel』は、傑作ゲームに新たな息吹を吹き込んでおり、ダークなサーガの最終章のお膳立てをしている。
8.0/10 Polygon
『Ashes of Ariandel』に挑めるだけのレベルに到達するまで『Dark Souls III』をプレーした人なら、FromSoftwareが提供してくれたものに失望することは想像しがたい。本編にはこのフォーミュラが輝きを失ったのかと疑問に思わされたが、このDLCは探索し甲斐のある極寒の地と対峙すべき怪物たちがまだ残されていることを証明している。『Dark Souls』の頂点とは思わないものの、間違いなく『Dark Souls III』の頂点だ。
4.0/5.0 USgamer
少々短めとはいえ、From Softwareがまたしても手堅いDLCを提供してくれた。美しい風景と面白いマップが満載で、最後のボス戦も上級者に丁度良い腕試しになるはずだ。しかし、シリーズでお馴染みの内容なだけに、斬新さを求めている人は失望するだろう。それでも、『Dark Souls III』初のDLCにおけるFrom Softwareの手腕は確かである。
From Softwareは『Ashes of Ariandel』でその強みを生かしており、より難易度の高い広大な新エリアを提供している。ボス戦は少々薄めだが、新たなマルチプレー・アリーナ・モードには、プレーヤーが全てのシークレットやアイテムを発見した後も末永く楽しめるだけのポテンシャルがある。
7.8/10 IGN
Ariandelの絵画世界は魅惑的であると同時に危険に満ちており、そう長くはないものの、豊富な試練が待ち受けている。しかし、PvPアリーナでの決闘を長く楽しめる人以外にとって、この冒険はフル・コースというよりも前菜にしかならないだろう。
7.0/10 GameSpot
良い点:
・『Dark Souls III』を見事に拡張
・素晴らしい最終ボス
・多種多様な環境レイアウト
・豊富な新種の敵と装備品
悪い点:
・あまり心に残らない
・篝火が多すぎて探索が容易に

『Ashes of Ariandel』には独創性が欠けているが、『Dark Souls III』を凝縮することで補っている。Sister Friedeとの決闘はDKCのハイライトで、『Dark Souls』のボス戦らしくいつまでも脳裏に残る――彼女は、Abyss WatchersやDancer of the Boreal Valleyに匹敵するだろう。『Ashes of Ariandel』は『Dark Souls III』の無難な追加コンテンツではあるものの、目前に迫る死の危険性は、新たな実用的装備品や未知のルートの発見と同じくらい現実的なのである。ただ、本編のそれと同じくらい印象的なエリアや、伝承を掘り下げる啓示的場面は期待しないこと。

7.0/10 ZTGD
良い点:
・PvPの追加
・雪に包まれた環境
・敵
悪い点:
・イライラするボス
・限定的な新コンテンツ

『Ashes of Ariandel』は、『Dark Souls III』を再び起動する口実を探している人を楽しませてくれる。素晴らしい新種の敵やクールなロケーションが登場する。新たなPvPゲームプレーも登場するが、全体的には良く出来てはいるものの突出はしていない。新鮮味は控えめのいつもの『Dark Souls』を期待すれば失望はしないはずだ。次のDLCが待ちきれない。

良い点:
・変わらず最高のアートとレベル・デザイン
・面白い新種の敵
・万人向けではないが、上手く機能するPvPアリーナ
悪い点:
・メインのシングルプレー・コンテンツが非常に短い
・シリーズのベテランにとってはガッカリするほど単純
・印象に残らない任意のボス

多くのプレーヤーが興味を示さないモードにコンテンツの半分を割くというのは奇妙な判断だが、短いとはいえ新エリアは『Dark Souls』の古典的な魅力を秘めている。

7.0/10 Destructoid
『Dark Souls III』を骨までしゃぶりつくしたか、喉から手が出るほどPvPを渇望していない限り、『Ashes of Ariandel』は必要ないだろう。リソースを分割したせいでどちらも中途半端になってしまった感は否めないものの、それでも十分楽しませてくれるだけの試練と驚きが詰まっている。『ゲーム・オブ・ジ・イヤー』版が楽しみだ。
7.0/10 PC Invasion
『Ashes of Ariandel』は、練られた4、5時間の絵画世界での冒険で、そこにそれだけで元が取れると感じる者もいるであろう構造化されたPvPが付け足されている。だが、本作にはこれまでのシリーズのDLCに見られた最上級の輝きが欠けている。
7.0/10 RPG Site
『Ashes of Ariandel』は決して本編から質が落ちているわけではなく、単に独自性が欠如しているだけだ。本編に存在する極上のメカニックや洗練を求めるなら、十分すぎるほど期待に応えてくれる。しかし、このDLCに導入された新しいアイデアは、そのポテンシャルを発揮しているとは到底思えない。一部の戦闘は素晴らしいが、雑な実験に感じられる箇所もある。From Softwareは流れに身を任せることを選択したようだ。確かにその方が無難ではあるが、私のようなプレーヤーは物足りなさを感じてしまうのだ。
70/100 PC Gamer
悪くない拡張パックだが、過去作のそれと比較すると見劣りがする。
3.5/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・最高のメイン・ボス
・息を呑むロケーション
・PvP戦闘
悪い点:
・短すぎる
・特徴のない任意のボス

荒涼とした美しさを備えるAriendelの絵画世界は探索し甲斐があるが、あまりに早く終わってしまう。このDLCの基本成分は、最高のボス戦が一つ、悪くないアイテムとPvPアリーナがあるだけだ。残念ながら、他のプレーヤーとオンラインで戦うことに興味がない人は、あまり楽しめないだろう。

結局のところ、『Ashes of Ariendel』はFrom Softwareが本作と繋がると約束しているDLC第二弾までの前菜に感じられる。メイン・コースの中身がより濃いことを願おう。

3.5/5.0 Hardcore Gamer
『Dark Souls III: Ashes of Ariandel』は、短いが充実した体験だ。これまでの印象的な戦いに匹敵するボス戦が最低一つは登場するし、魅力的な舞台設定は僅か5年前にリリースされたゲームへの郷愁を誘う。素晴らしい新武器やスペルも登場するし、PvPアリーナも華麗な復活を果たしている。残念ながら、『Ashes of Ariandel』には問題もある。前述したように、本作はクリアまでに要する3時間と幾つかの探索ルートという、短い内容だ。世界自体も中途半端に感じられ、「町」は大きめの農場のようだし、崖の近道はそれぞれが比較的近くに点在している。Nordic Vikingsや凍り付いたEntsといった素晴らしい新種の敵も登場するが、狼は犬の見た目を変えただけだし、カニは氷の要素を足しただけで中身は何も変わらない。そうした問題点もあるが、我々の期待に応え、古くからのファンに対する目配せを散りばめた『Ashes of Ariandel』は、それでも『Dark Souls III』プレーヤーならプレーする価値のある出来だ。
5.0/10 Push Square
『Dark Souls III: Ashes of Ariandel』は的外れだ。広大で新鮮味のある環境に長居する説得力のある理由を持たせることに失敗しており、新たな武器や装備品の一部は最高ではあるものの、絵画世界の外で使いたくなるはずだ。ボス戦はどれも平凡で、無意味に感じられる。お膳立てばかりで回収がなく盛り上がりにも欠けるため、武器を引きずって祭祀場に戻って終わりなのだ。アリーナはコミュニティが厳選してきたもののための機能的環境をようやく構築してくれるが、見返りの少ない戦いで何かが失われており、本編に登場する地下闘技場の模倣に失敗している。