2016年12月01日(木)05時23分

2年目を迎えた『Rainbow Six: Siege』の最新DLC配信スケジュールが明らかに

Ubisoftが2年目に突入した『Rainbow Six: Siege』ダウンロード・コンテンツの配信スケジュールを明らかにした。

今回明らかにされたのは、先日発表された2年目をカバーする新シーズン・パスYear 2 Passの対象となるDLC。1年目にはカナダやブラジル、日本をテーマにしたDLCが配信されたが、2年目にはスペイン、香港、ポーランド、韓国をテーマにしたOperatorや追加マップが、来年2月の第一弾を皮切りに配信される予定となっている。

Year 1同様、Year 2にも8人のOperator、4つのマップ、武器、そしてアップデートが4シーズンにわたって無料配信される。

siege-year2.jpg

なお、Year 1に配信された追加コンテンツは、『Legacy Operator Bundle』というDLCとして配信され、アンロックには2400 R6クレジットが必要となる。

更に、Ubisoftはゲーム本体とYear 2シーズン・パスを同梱する『Year 2 Gold Edition』と、そこに『Legacy Operator Bundle』を追加した『Complete Edition』も用意しており、80ドルの『Year 2 Gold Edition』はPS4とPCは既に発売されており、Xbox One版は12月6日に発売される。一方、100ドルの『Complete Edition』はPCで既に発売中で、Xbox One版が12月6日に発売され、PS4版が発売日未定となっている。

siege-complete.jpg

ソース: GameSpot

最新記事