2017年01月19日(木)20時13分

『Siegecraft Commander』海外レビュー

siegecraft.jpg

『Siegecraft Commander』の海外レビューです。

  • ジャンル:ストラテジー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Blowfish Studios
  • 販売:Blowfish Studios
4.0/5.0 PSN Stores
良い点:
・無駄のないRTS体験
・どれも素晴らしい楽曲
・最高に楽しいリアルタイム・マルチプレー
悪い点:
・他のゲーム・デザインと調和していないターン制マルチプレー
・一部の技術的不具合

『Siegecraft Commander』は最高のゲームだ。RTS、砲撃、タワー・ディフェンスを融合し、手軽で楽しいコンソール・ストラテジー体験に仕上げている。シングルプレーのボリュームだけでも元が取れるが、一緒にプレーする友達がいるなら、是非とも本作を手に取ってほしい。発売から2週間は、PS Plus会員なら13.99ドルで購入できる。

72/100 COGconnected
良い点:
・初心者に優しい
・軽めのユーモア
・お手軽
悪い点:
・エイミング・レティクルがない
・デフォルトの発射操作

『Siegecraft Commander』は、真剣な戦略家から初心者までが楽しめるRTSだ。資源管理よりも領土拡大に重きを置いているため、中弛みすることなく戦争の苦しみを堪能させてくれる。シンプルなテック・ツリーと自動攻撃ユニットなど、本作の数少ない欠点は、タワー建設時のエイミングにレティクルが存在しないことと、ありがたいことに変更できる操作しづらいデフォルト設定くらいだ。

6.0/10 GameCrate
グラフィック 8.0: ユニークなアート・スタイルはチャーミングで、どこか典型的なモバイルのF2P中世ファンタジーRTSを彷彿とさせる
オーディオ 8.0: 楽曲や効果音はそれなりに揃っているが、物語部分には音声がなく、聞こえる声はユニットの叫び声や唸り声だけ
ゲームプレー 4.0: 開発陣の狙いを好きになりたかったのだが、不正確な発射メカニック、説明不足の機能、操作性変更不可のせいですぐに冷めてしまった
演出 4.0: UIとオプション・メニューは必要最低限で、完成版というよりも早期アクセス版のよう

伸びる余地(とその明確な方向性)が存在するのは朗報だが、私の知らない大規模デイワン・パッチでの配信されていない限り、多くの問題点が修正されるまでは購入を控えた方が良いだろう。

『Siegecraft Commander』を概念実証と考えるなら、極めて良く出来ている。『Worms Forts』の伝統に倣い、魅力的な拠点構築ストラテジー・ゲームに仕上がっており、そのリアルタイム性が、膠着状態に陥ってゲームが延々と続いてしまうという『Worms Forts』の大きな問題点を解消している。とはいえ改善の余地はあるし、あらゆるインディ・ゲームがそうであるように、マルチプレー偏重にしたのが実に不思議だ。ゲームを進めるだけで長く待たされるため、多くのプレーヤーは他のゲーム逃げてしまうだろう。
5.0/10 Push Square
『Siegecraft Commander』は、あと一歩で機能した優れたアイデアだ。盛り沢山のゲームだし、マルチプレー・コミュニティがそれなりに育てば、楽しいコミュニティになりそうだ。問題は、どうしても違和感が抜けない扱い辛い操作性が、大半の長所を台無しにしてしまっているところだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Siegecraft Commander