2017年02月14日(火)20時29分

『Sniper Elite 4』海外レビュー

sniper-elite-4.jpg

『Sniper Elite 4』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Rebellion Developments
  • 販売:Rebellion Developments/Sold Out
おススメ Eurogamer
俗っぽく、しなやかで巧妙な『Sniper Elite 4』は、最高に楽しめる第二次大戦ステルス・アドベンチャーだ。
良い点:
・最高のシューティング・メカニックと充実したステルス
・戦術的自由を提供する広大な環境と、目の保養になるX線キル
・手堅いマルチプレーと協力プレー
悪い点:
・ビジュアル的に物足りない箇所がある
・細かなグリッチやAIのバグ

進化した『Sniper Elite 4』はフランチャイズ最高傑作であり、ステルス重視のアクションが好きなら必携だ。

良い点:
・充実した武器の数々
・シリーズ最高の物語
・手に汗握るマルチプレー
悪い点:
・AIの奇妙な振る舞い
・まとまりがなく感じられる物語

より秩序立ったシューターが好きで、四方八方に撃ちまくるよりも正確無比な射撃で敵を排除するのを好むなら、『Sniper Elite 4』が満足させてくれるはずだ。シリーズ長年のファンであろうと、狙撃の腕前を試してみたいだけであろうと、『Sniper Elite 4』は百発百中だ。

8.5/10 GameWatcher
『Sniper Elite 4』は盛り沢山のゲームで、幅広い層にアピールすることに成功している。キャンペーンがソロと協力プレーの両方に対応しているのは素晴らしく、いつでも好きな時に友達と招いて一緒にプレーすることが可能なのだ。各ミッションを初めて体験するのは終わりなき学習体験の始まりにすぎず、マップを知り尽くすほど、より優秀な狙撃手になれるのだ。好き勝手にプレーできる自由を提供するゲームではあるものの、次の行動を練って全てを完璧なタイミングで実行できるよう、ステルスの腕前を上達させることを推奨しているのは間違いない。プロであろうとルーキーであろうと、『Sniper Elite 4』に失望することはないはずだ。
8.5/10 CGMagazine
『Sniper Elite 4』はRebellionの長寿フランチャイズにとって最高傑作であり、ステルス・ゲームのファンにとって最高のゲームになるだろう。
8.3/10 IGN
「好きなようにプレーできる」という文句を謳うゲームは多いが、『Sniper Elite 4』のミッションとメカニックには、その謳い文句を実践するだけの内容が伴っている。頭に浮かんだ計画を遂行してナチを血祭りにあげていくのは、最高に楽しい。その努力が必ずしも報われないとしても、慎重な実験を繰り返して上達していくのは自信に繋がるのである。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・病的な満足感を得られるX線キル
・創意工夫を推奨するステージとオブジェクティブのデザイン
・進化し、洗練されたステルスとアクション
・複数の機能を持つ多種多様な武器
悪い点:
・ムラのあるAI
・面白味のない物語
・退屈な対戦マルチプレー

Rebellionがシステムを磨き上げ続け、長距離射撃に的を絞ることで、『Sniper Elite 4』はシリーズの自然な進化に感じられる。ステルスとアクション・メカニックはシンプルではあるものの、しっかりと機能しており、概ね楽しめる。広大なスケール、開かれたオブジェクティブ、巧みなレベル・デザインを備えたマップが、異なるシステムを独創的で充実した全体へとまとめ上げている。ムラのあるAI、平凡な物語、退屈な対戦マルチプレーといった問題点もあるが、『Sniper Elite 4』はその積年のポテンシャルをようやく発揮できたように感じられる。

良い点:
・最高に楽しい狙撃とX線視点
・自由度が大幅に増した広大なマップ
・大幅に改善された動きと楽しいマルチプレー・オプション
悪い点:
・相変わらず頼りにならないAIなど、全体的にローテク
・どうでもいいストーリーラインとそこそこのカバー制戦闘

改善されたステルスとAIによってナチ狩りがより楽しくなった、過去作からの大幅な改善。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・安定して素晴らしい狙撃
・規模が大幅に増したマップとミッション
・可能性が広がったゲームプレー
・増えた協力プレーと面白い新マルチプレー・モード
悪い点:
・最高のステルス・ヒーローとは言い難いKarl
・馬鹿であると同時に全知全能にもなりえるAI
・ロンチ時には3つしかないSurvivalマップ

『Sniper Elite 4』は余裕でシリーズ最高傑作だ。理路整然としたステルス・ゲームであることに変わりはないが、Rebellionはプレーヤーに更なる意思決定と広大で開かれたマップ、幾つかの新モードを提供している。

8.0/10 Shacknews
良い点:
・正確な弾道モデルによって手応えのあるシューティング
・狙撃とステルスを飽きずに楽しませる多彩なミッション
・素晴らしいキル・カメラ
悪い点:
・制限を感じるレベル・デザイン
・取って付けたような対戦マルチプレー

『Sniper Elite 4』は、過去作と同様の素晴らしいゲームプレーを提供しつつ、現行世代向けに強化している。Rebellionが作り上げたのは、決して万人向けではないが今年最高峰のシューターたりえる複雑さと洗練を備えた狙撃手シミュだ。今年は上半期にも素晴らしいゲームがどんどんリリースされるので、残念なことに『Sniper Elite 4』は埋もれてしまうかもしれない。シューターや第二次大戦のファンなら、是非とも『Sniper Elite 4』をチェックしてほしい。後悔はしないはずだ。

4.0/5.0 PCWorld
良い点:
・膨大なオブジェクティブと別ルート満載の広大なステージ
・過去作よりも縦方向に広い
悪い点:
・凄まじく馬鹿になることのあるAI
・予定調和な物語と首を傾げたくなる声優の演技

グラインドハウス的なB級の出自を払い落とすことはできていないものの、かつてはギミックに頼っていたステルス・シリーズにとって、野心的な進歩であることに間違いはない。

4.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・素晴らしい自由度
・美しい広大な環境
・充実感のあるキル・カメラ
悪い点:
・これといって突出したところのない物語
・発狂しそうになる収集物

広大なステージと幅広いターゲット排除手段によって、『Sniper Elite 4』はこのステルス・シリーズにとって強力な新作となっている。

4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・素晴らしいスローモー・キル・カメラ
・広大なマップ
・賢くレスポンスの良いAI
悪い点:
・貧弱な物語
・印象に残らないキャラクターたち

『Sniper Elite 4』は決して革新的なゲームではないものの、シリーズの特徴を全面的に謳歌している。ユーザーの望みを十分に理解、尊重し、混じりけのない虐殺を提供している。

刷新されたステルス・システム、改善されたAI、広大な箱庭ステージなど、『Sniper Elite 4』は文句なくシリーズ最高傑作に仕上がっている。
『Sniper Elite 4』は欠点と無縁ではないが、シリーズ過去作を大きく改善することで、魅力的な体験を生み出している。残酷なX線キル・カメラは相変わらず楽しいし、より広大で濃密になったステージのお陰で、ゲームプレーの楽しさも増している。文句なくシリーズ最高傑作であり、シリーズのファンから新参者までがチェックする価値のある作品である。
7.75/10 Game Informer
コンセプト: 第二次大戦中にファシスト狩りをするスナイパーKarl Fairburneの冒険を継続する3人称シューター
グラフィック: 多彩で濃密な環境と残酷なキルがキャンペーンを飾る
サウンド: 聞こえてくるのは銃声ばかりだが、声優の演技とサウンドトラックも悪くない
プレー性: たとえステルスが得意でなくとも、ミッションが持つ箱庭的性質と滑らかなゲームプレーがお手軽な楽しい体験を提供してくれる
エンターテイメント性: ルートを決め、オブジェクティブを片付け、目標を排除するのは最高に楽しい
リプレー性: 高め

『Sniper Elite 4』は非常にバランスの取れたゲームだ。キャンペーンは柔軟性があり、充実したオブジェクティブに溢れているし、友達とミッションをプレーするのも楽しい。ユニークな対戦マルチプレー・モードの数々が脇を占めている。シューターのファンにとって、その欠点を許容してもチェックする価値のあるゲームに仕上がっている。

7.5/10 God is a Geek
良い点:
・色褪せないX線キル
・高い自由度を提供する各マップ
・カスタマイズ可能な難易度オプションが豊富
悪い点:
・盛り下がる物語
・ミッションにあまりバラエティがない
・かなり馬鹿なAI

自らの強みを熟知した、手堅い狙撃体験。各ステージの開かれた性質と多種多様な敵排除手段が各ステージを面白くしているが、このフランチャイズのスターはやはりX線キルである。

7.0/10 Video Gamer
良い点:
・相変わらず満足感のあるキル・カメラ
・戦術の選択肢の多さ
悪い点:
・印象に残らないキャラクターたちと物語が邪魔をする

スコープを覗いて息を止め、完璧な狙撃を遂行するのは、それに続くキル・カメラ同様、実に爽快だ。雑な物語運びと無味乾燥なキャラクターたちが邪魔をするのが残念である。

7.0/10 PC Invasion
増した自由度と改善されたAIを備えた、これまでになく広大なマップ上で、ナチの股間を撃ち抜くことができるのだ。違うものを期待していた?本当に違うものが欲しい?
7.0/10 Push Square
広大かつ開かれたステージのお陰で、『Sniper Elite 4』はシリーズで最も優れた長距離シューターとなっている。水面下の改善、牧歌的なイタリアの風景など、本作は過去作を凌駕しているものの、過去作を一つでもプレーしたことがあるなら、内容はおよそ想像がつくはずだ。なんにせよ、玉潰しゲームとしてはこれ以上は望めないはずだ。
3.5/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・ナチを殴れる
・充実感のあるX線キル・カメラ
・手応えのあるAI
・ゴージャス
悪い点:
・単調かも
・工夫のないオブジェクティブ

『Sniper Elite 4』は前作に細かな改善を施しているが、残念ながらそのフォーミュラ自体、クレジットが流れ出す前に色褪せてしまう。狙い澄ました一発を昇華するスタイリッシュなキル・カメラのお陰で最初の数時間は大いに楽しめるが、それも一瞬。ナチに掌底を食らわせたり、玉袋をふっ飛ばしたりしても限界がある。

ナチを虐殺するカタルシスだけが目的なら、満足できるだろう。その点は確実に満足させてくれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Sniper Elite 4