2017年02月22日(水)15時17分

『Halo Wars 2』海外レビュー

halowars2.jpg

『Halo Wars 2』の海外レビューです。

  • ジャンル:RTS
  • 機種:Xbox One/PC
  • 開発:343 Industries/Creative Assembly
  • 販売:Microsoft Studios
A+/A+ Gaming Age
今週発売される『Ultimate Edition』であろうと、来週火曜に出る通常版であろうと、『Halo Wars 2』を是非ともチェックしてほしい。マルチプレーとシングルプレーの両方ともコンテンツ満載で、そのどれも非常に楽しめる。そこに素晴らしい物語、驚異的なカットシーン、素晴らしいサウンドトラックが付いてくるのだ。『Halo Wars 3』まで9年も待たされないよう願っている。
9.5/10 Gaming Nexus
コンソールRTSの限界を迂回するだけでなく、見逃せないフィーチャーに変貌させた『Halo Wars 2』は、正に神業だ。これほど練りに練られ、巧みにデザインされたゲームをプレーしたのは実に久しぶりだ。他のゲームのお手本になってくれることを願っている。
95/100 COGconnected
良い点:
・単体で機能する、焦点を絞った物語
・奥の深いRTSゲームプレー
・Blitzモード
・BlurによるCGシネマティックス
・楽しいキャラクターたち
悪い点:
・幾つかのテンポの悪いミッション

『Halo Wars 2』は、今後のゲームがあらゆる方向に進むことができる余地を残して幕を閉じる。単体で機能する、焦点を絞った内容なので、新規プレーヤーでも『Halo』旧3部作を決定付けた古典的なCovenant対人類の戦いを堪能できるはずだ。古典的なアート・スタイルへの回帰も他のSF作品との差別化に役立っているし、ゲームプレーとマルチプレー・モードの進化は末永くプレーヤーたちを釘付けにすることだろう。少し足踏みをする序盤の数ミッションを除けば、今世代最もテンポの良いゲームである。『Halo Wars 2』はほぼすべての面で期待に応えており、このRTSスピンオフの未来を明るく照らしている。

9.0/10 God is a Geek
良い点:
・敷居は低いが、RTSベテランを満足させる深みもある
・ファンと新参者の両方を満足させる最高の物語
・見た目と音、どちらもゴージャス
・ユニークなBlitzマルチプレー・モード
・AIと戦うSkirmishモードがもたらす無限のリプレー性
悪い点:
・忙しくなるとやはり問題が出てくる操作性
・他のゲームのお膳立てに感じることがある物語

直感的な操作性と敷居の低さによって、『Halo Wars 2』は遂にコンソール市場でヒットするRTSになる可能性があり、あの『Starcraft II』との真っ向勝負すら可能かもしれない。

9.0/10 XboxAddict
『Halo Wars 2』は、コンソールでもRTSゲームは上手く行くというだけでなく、質さえ伴えば、コンソールに居場所が与えられるべきだということを証明している。Blitzモードは万人向けではないかもしれないが、賛否はあれど革新的な存在であることに違いはなく、少なくとも私のようなRTS初心者でも楽しめる、今までにない体験を提供してくれている。キャンペーンは素晴らしい出来で、『Halo』全体のストーリーラインに自然と溶け込んでいるし、ゲームとしてもコンソールに合っているように感じられる。『Halo』ユニバースのファン、RTSゲームのファン、優れた物語と手堅いゲームプレー体験を望んでいるだけのゲーム全般のファンまで、様々なファンにアピールするゲームだ。
9.0/10 EGM
『Halo Wars 2』は、1作目が築いた土台を見事発展させている。キャンペーンが少し短めに感じられるとはいえ、新たなモードやキャラクターたちが『Halo』ユニバースへの楽しい帰還を盛り上げている。
4.5/5.0 The Escapist
『Halo Wars 2』は誰も本気で望んではいなかった続編だが、驚くことに上出来の伝統的なベース建築RTSに仕上がっており、遂にジャンルに適したプラットフォームであるPCにも登場した。キャンペーンは少々物足りないものの、複数のマルチプレー・モードと「半年に亘る定期的なアップデート」が穴を埋めてくれるだろう。
『Halo Wars 2』は、現在コンソールでプレーできる最高のRTSだ。キャンペーンで遊びたい『Halo』伝承ジャンキーであろうと、手に汗握るマルチプレー・マッチを望む対戦プレーヤーであろうと、本作以上のゲームは望めないはずだ。reative Assemblyは見事な着地を決めており、1作目のファンを満足させ、新たなプレーヤーを引き込み、Ensembleが2009年に送り出したカルト・クラシックの順当な後継作を生み出している。
『Halo Wars 2』はRTSフォーミュラのスタンダードにメスを入れることを恐れておらず、それが質の高さに直結してる。
グラフィック 4.5: シネマティックスは完璧で、ディテールはそこそこだが、ゲーム内アクションはラグのない滑らかなアニメーション
操作性 4.3: マウスとキーボードに取って代わることはないが、コンソールRTAとしては優れた操作性
音楽/効果音/ボイスアクト 4.4: オーケストラは一流で戦闘時の効果音は鮮明。カットシーン時の声優の演技は最高だが、マッチやミッションの最中は単調
バリュー 4.4: モードとマップは少なめだが、出だしは好調。今のところ、Blitzがマルチプレーのハイライトだ

『Halo Wars 2』はリアルタイム・ストラテジーに革命を起こそうとしているわけではなく、RTSのファンにXbox Oneコンソールでの選択肢を提供しているのである。Microsoftの看板フランチャイズを巧みに利用している。もちろん、マウスとキーボードから離れられないというなら、ありがたいことにPlay Anywhereに対応しているので、PCで『Halo Wars 2』をプレーすれば良いだろう。新コンテンツに関しては様子を見なければならないが、『Halo Wars 2』はひとまずRTSアクションを存分に堪能するだけのコンテンツを提供してくれる。

良い点:
・完璧に機能する操作性
・非常に敷居が低い
・キャンペーン協力プレー、驚くほど良く出来たBlitzモードなど、マルチプレー・オプションが素晴らしい
悪い点:
・全てのシナリオとカットシーンから命を吸い取る、恐ろしいほど面白くないプロットとキャラクターたち
・平凡なアート・デザインと一部のありきたりなミッション
・短いキャンペーン・モード

コンソールにおけるリアルタイム・ストラテジーの最高傑作であり、Xbox所有者全員が体験すべき、スピーディで取っ付き易い戦争ゲームである。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・新鮮で楽しいBlitzモード
・『Halo』ユニバースの見事な再現
・素晴らしい完成度
・楽しいRTSゲームプレー
悪い点:
・キャンペーンにおける限定的な戦術オプション
・長いロード時間
・嬉しくない技術的グリッチ
・全体的に1作目に酷似している

『Halo Wars 2』は長らく待たれた素晴らしいコンソールRTSの復活作で、続編に期待されることを全て形にしている。スケール、クオリティ、新鮮さが増しているし、Blitzモードは既に良く出来たパッケージへの嬉しいオマケだ。『Halo』本編のファンは違いに戸惑うかもしれないが、Xbox One所有者のコレクションに加えるべきゲームである。

8.0/10 CGMagazine
間違いなく、『Halo Wars 2』はコントローラーでのプレーが最高に楽しいコンソール史上最高のRTSである。
8.0/10 Polygon
ビジネス的な観点から見て、『Halo Wars 2』がこうして存在する理由は分からない。大々的な復活を果たすようなプロジェクトには見えないし、RTSというジャンルを進化させてもいない。しかし、馬鹿には感じない取っ付き易いRTSに仕上がっているし、内容のある結末を回避するフランチャイズの慣例を拭い去ることはできていないとしても、『Halo』の世界観が1人称シューター以外でも機能することを思い出させてくれる。
8.0/10 Worth Playing
1作目で確立されたアイデアを改善することで、『Halo Wars 2』は前作を凌駕している。カメラとカーソルの速度は改善され、カスタム・グループの追加でPCのRTSに歩み寄りつつも、コンソール・プレーヤーが望む簡単操作を維持している。キャンペーンとスタンダード・マルチプレー・モードは良く出来ているし、Blitzは短時間でプレーできるRTSマッチを望む向きの期待に応えている。PCの方が向いていることに疑いの余地はないが、一部の問題点を許容できるなら、ゲームプレーやプレゼンテーションはコンソールでも上手く機能している。『Halo Wars 2』はXbox One唯一のRTSゲームかもしれないが、チェックする価値のある優れたゲームである。
8.0/10 Arcade Sushi
コンソールのリアルタイム・ストラテジー・ゲームは希少だが、『Halo Wars 2』ほど優れたゲームならば、待った甲斐があるというものだ。キャンペーンは熱心なRTSプレーヤーにとっては少し短いかもしれないが、コンソール・プレーヤーは存分に楽しめるだろう。勝利への道筋が明確なので、一気にプレーした方がより対処しやすいのである。マルチプレーのお陰でリプレー性が増しているが、Blitzモードが大きなインパクトを残すには、マップがもっと必要だろう。それでも、『Halo』ユニバースの現在進行形の物語を拡張する点を含め、1作目を順当に進化させた『Halo Wars 2』には大きな欠点は見つからない。
『Halo Wars 2』は、Xbox 360で最も過小評価されたゲームの、価値ある続編だ。巧みな直感的操作システムと、古いRTSの物語を赤面させるキャンペーンで、コンソールにもRTSの居場所があることを証明している。『Halo』ユニバースはユニット/基地システムに最適だし、たとえRTS狂でなくとも、シリーズのファンならおススメしたい。手軽に楽しくプレーできるし、『Halo』ユニバースに新たな視点を与えてくれる。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・多彩なミッションで飽きさせないキャンペーン
・バラエティ豊富なマルチプレー・モード
・スピーディかつエキサイティングなBlitz
・コントローラーでも戦場全体を把握し易い、優れたインターフェース
悪い点:
・消化不良で幕を閉じるキャンペーン
・あちこちに飛び火して手に負えなくなることのある戦闘

コンソールRTSで言えば、『Halo Wars 2』は頂点に位置している。このジャンルの新参者でも手軽にプレーできるが、ベテランも満足できるだけの中身が伴っている。キャンペーンの終わり方を見ると、続編が出なければ嘘だろう。だがそれまでは、『Halo Wars 2』はXbox Oneラインナップを彩る、質の高い独占タイトルだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
2009年の『Halo Wars』以来、コンソール市場には質の高いRTSが存在しなかったが、それも『Halo Wars 2』で終わりを迎える。一部のRTS要素を簡略化/簡素化しているにもかかわらず、Creative Assemblyと343 Industriesは見事にシリーズを蘇生させている。物語は大騒ぎするような出来ではないものの、中毒性のあるゲームプレーには大騒ぎしてしまう。UNSCの兵士たち、乗り物の数々、Spartanたちを指揮していると、30分のミッションが5分のように感じられるのだ。『Halo Wars』の素晴らしい続編だが、1作目の問題点の修正や戦略性の掘り下げなど、開発陣にはもっとできることがあったのではないかと感じられる。Blitzモードも最初の数回こそ楽しめるが、新たな財源を提供するためだけに存在するように感じられてしまうのだ。だが結局のところ、RTSの肝はマルチプレーとゲームプレーであり、『Halo Wars 2』はその両方をクリアしている。UNSC兵士を指揮する夢を見たことがあるなら、『Halo Wars 2』がおススメだ。
4.0/5.0 Game Rant
『Halo Wars 2』は、魅力的なキャンペーンとエキサイティングなマルチプレー・マッチを備えた取っ付き易いRTSだが、技術的不具合とBlitzモードのコンテンツ不足が足枷となっている。
7.75/10 Game Informer
コンセプト: UNSCの戦艦Spirit of FireとBanishedと呼ばれるCovenant派閥との戦いを描く簡略化されたストラテジー・ゲーム
グラフィック: キャラクターはどれもディテールが凄まじいが、ユニットの数が増えるとカクツクことがある。しかし、物語を進めるCGカットシーンは素晴らしい
サウンド: 印象的でテンションの上がるスコアがアクションを盛り上げる一方、力強い効果音が戦闘に命を吹き込んでいる
プレー性: 伝統的に複雑なRTS操作が見事にコントローラーに落とし込まれている。任務は果たしているが、反応は遅くなる
エンターテイメント性: 物語は魅力的で戦闘は楽しいが、ミッション・デザインはありきたりだ
リプレー性: 高め

私は1作目の『Halo Wars』を楽しんだので、Microsoftが続編を出してくれたのは嬉しい。残念ながら、Blitzを除けば、Creative Assemblyが限界に挑んだようには感じられなかった。簡略あkされた基地建設、小さくなったマップ、古臭いレベル・デザインが『Halo Wars 2』の足を引っ張っている。しかし、1作目が大好きだった人の期待には応えてくれるだろう。

7.0/10 IGN
『Halo Wars 2』はリアルタイム・ストラテジー好きを満足させてくれるし、良く出来た物語で『Halo』ユニバースらしさを堪能できるものの、それ以上ではない。ありきたりなキャンペーン、マイクロマネージメントを阻害する操作性、目立つバグ、運頼みのマルチプレーが長期的な魅力を限定しているが、スピーディかつ派手なアクションはしばらく楽しめるだろう。
7.0/10 Destructoid
コンソールでプレーするRTSを渇望している人から、このジャンルのことはあまりよく知らない人までを、『Halo Wars 2』はカバーしている。過去10年間にリリースされたRTSとは違う何かを提供してくれるわけではないが、洗練されており楽しめる仕上がりだ。
3.5/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・『Halo』ユニバースの一部だと実感できる
・強力なキャンペーンとミッション・デザイン
・コンソール向けのマルチプレー・モード
悪い点:
・戦場を素早く移動できない
・RTSに新しいアイデアを提示していない
・細かな技術的不具合

『Halo Wars 2』はコンソールの限界に多少苦しめられているものの、強力なキャンペーンと『Halo』ユニバースらしさを備えた、手堅いRTSに仕上がっている。鈍い序盤が過ぎ去ると、ミッション・デザインの面白味は増していくし、『StarCraft』にはない何かを提供したりは一切していないとはいえ、バラエティ、ペース、ドラマは欠落していない。マルチプレー、特にBlitzのユニークなハイブリッド・スタイルはポテンシャルを秘めている。誰もが望んだ『Halo』の続編ではないかもしれないが、質の高さは確かである。

私を無理やり引き込んだ『Halo Wars 2』は、『Halo』ユニバース自体に対する興味をかき立ててくれた。私は決して『Halo』ユニバースの熱心なファンではなかったし、特に興味も持っていなかった。『Halo Wars 2』はそれを変えることになるかもしれない。無難な物語を提示するキャンペーンは、親密なゲームプレーが盛り上げている。マルチプレー・モードのBlitzは万人向けではないかもしれないが、それ以外にも万人が末永く楽しめるだけのコンテンツが詰まっている。
6.0/10 GameSpot
良い点:
・RTS初心者に優しい
・ゴージャスなカットシーン
・ミッション・デザインにおける巧みな『Halo』オマージュ
悪い点:
・限定的な戦略性
・盛り下がるキャンペーン
・勢いが継続しない

『Halo Wars 2』には『Halo』ファンを喜ばせるシリーズの人気要素が盛り込まれているものの、長持ちはしないだろう。お気に入りのミッションをストラテジーに仕立てているため、FPS版に慣れた人の口には合うだろうが、ようやくやりがいと面白味が出てきた途端に勢いを失ってしまうのだ。

60/100 GamingTrend
良い点:
・素晴らしいシネマティックス
・力強いサウンドトラック
・多彩で美しいマップと地形
悪い点:
・面白くない物語
・著しく簡略化された戦略
・厄介な操作性
・コンテンツとリプレー性不足

完成度の高さやシリーズ全体における新たな悪役の立ち位置に対するちょっとした興味など、『Halo Wars 2』はカジュアルRTSゲーマーにとって素晴らしいゲームだが、それ以外の人間は対象ではないかもしれない。比較的平坦な物語、短いキャンペーン、戦略的に浅薄なメカニックが足枷となっており、RTSとコンソールの相性の悪さを改めて証明する格好となった。

3.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・最高に楽しいBlitzモード
・上手く機能するゲームパッド操作
・『Halo』ユニバースを掘り下げる優れた物語
悪い点:
・独創性のないメカニック
・印象に残るミッションが少ない
・PCでは突出したところがない

Blitzモードを除けば、『Halo Wars 2』が堅持する定番だが少し古臭いRTSフォーミュラは、役目は果たしているが深みと独創性に欠けている。

『Halo Wars 2』はコントローラーでもRTSは機能することを改めて証明しているが、それ以外に興奮すべき要素はなにもない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Halo Wars 2