2017年03月31日(金)12時14分

RPG『The Witcher』のシリーズ累計売上本数が2500万本を突破

CD Projekt Redは30日、人気RPGシリーズ『The Witcher』のシリーズ累計売上本数が2500万本を突破したことを明らかにした。

これは開発元CD Projekt Redが決算報告で明らかにしたもので、『The Witcher』『The Witcher 2: Assassins of Kings』『The Witcher 3: Wild Hunt』作品ごとの売上本数は不明だが、昨年同時期に発表された累計売上本数から、1年で500万本の伸びを見せている。

『The Witcher』シリーズはトリロジーを念頭に作られたため、Geraltを主人公とする4作目の予定は一切ないとしながらも、CD Projekt Redは『The Witcher』ユニバースを舞台にした新作の可能性は否定していない。

一方、CD Projekt Redの次回作となるサイバーパンクRPG『Cyberpunk 2077』は、2021年までの発売を目指して順調に開発が進んでいるとしているが、極めて野心的な内容なため、納得のいく作品ができるまで発売はしないことを強調している。

ソース: GameSpot GameSpot