2017年04月11日(火)23時47分

サバイバル都市建設ゲーム『Frostpunk』のデビュー予告が公開に

サバイバル・ゲーム『Frostpunk』のデビュー予告が公開されている。

『Frostpunk』は、戦火で崩壊した都市でサバイバルする市民を描いた『This War of Mine』で知られるインディ・スタジオ11 bit Studiosの最新作で、氷で覆われた世界に唯一残存する街を管理する都市建設ゲーム。街を取り囲む氷を資源として街を拡張していくことになる。

極限状況下での困難な決断を描いた『This War of Mine』と同じく、11 bit Studiosは『Frostpunk』でも人間性を試されるような過酷な決断をプレーヤーに強いるが、今回はより規模の大きなものとなっている。シニア・リード・デザイナーJakub Stokalski氏が語る。

Jakub Stokalski
限界まで追い込まれた人間は、一体どこまでできるのか。

アマゾン遠征であったり、食料の全くない山奥での飛行機の墜落といった極限状況でのサバイバルを見ると・・・本当に過酷だ。本作もそうした状況から顔を背けるようなことはしていない。

シンプルな問題と解決法といったこれまでの都市建設ゲームとは全く異なるものになると語るのは、マーケティング・マネージャーKarol Zajaczkowski氏。

Karol Zajaczkowski
『Frostpunk』は、犯罪問題を解決するために3つの警察署を建てれば済む、『SimCity』のような都市建設ゲームとは違うんだ。『Frostpunk』はそんなゲームじゃない。決断を下したら、その結果と向き合わなきゃいけない。プレーヤーに単純な仕事を課したりはしたくないんだ。

60人のチームで開発が進められている『Frostpunk』は、12人で完成させた『This War of Mine』よりもはるかに巨大なゲームになるという。年内にもPCでリリースされる予定。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 動画 タグ: Frostpunk