2017年04月12日(水)04時13分

『Alan Wake』のRemedy、次回作はマルチ・プラットフォームに

quantum-break.jpg

『Alan Wake』で知られるフィンランドのデベロッパーRemedy Entertainmentが、次回作はマルチ・プラットフォームになることを明らかにしている。

Remedyは現在『P7』というコードネームの新作を開発中で、この最新作が「様々なプラットフォーム」でリリースされることを明言。『Quantum Break』で使用され、『P7』にも採用されているゲーム・エンジンNorthlightがPS4にも対応していることを明らかにしている。

『Alan Wake』や『Quantum Break』をXboxプラットフォームやPCでのみリリースしてきたRemedyにとって、Xbox以外のコンソールでゲームをリリースするのは、2003年の『Max Payne 2: The Fall of Max Payne』以来となる。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: -