2017年04月21日(金)23時33分

『マリオカート8 デラックス』海外レビュー

mk8d.jpg

『マリオカート8 デラックス』の海外レビューです。

  • ジャンル:レース
  • 機種:Switch
  • 開発:任天堂
  • 販売:任天堂
必携 Eurogamer
モダン・クラシックの気前の良い移植で、任天堂は『マリオカート8』唯一の欠点を修正している。
10/10 TheSixthAxis
良い点:
・隅々まで楽しめる『マリオカート』
・新旧ユーザーが楽しめる調整や変更
・ローカルWifi、オンライン、画面分割
・復活したバトル・モードは多彩で素晴らしい出来
悪い点:
・現時点ではハイライトをシェアする方法がない
・メルセデスGLAをアンロックした時の悲しい光景
・変化のせいでWii Uプレーヤーが置いてけぼりに

『マリオカート8』はWii Uで既に素晴らしいカート・レース・ゲームだったが、任天堂は僅かに向上させることに成功している。改善された新バトル・モードから、ベテランには深みを、初心者には取っ付き易さを加味する調整まで、『デラックス』にはかなりの思慮と労力が注がれており、単なる移植に終わっていない。『デラックス』は引き続き業界最高峰であり、それを遂に電車の中でプレーできるようになったのだ。

良い点:
・レースとパワー・アップのシリーズ最高のブレンド
・反重力ギミックは最高のアイデア
・素晴らしいグラフィック
・スーファミ時代以来最高のバトル・モード
悪い点:
・相変わらず初歩的なシングルプレー・モード

多種多様なコース、キャラクター、そしてスーファミ時代以来最高のバトル・モードなど、史上最高のマルチプレー・ゲームの一つの決定版だ。

良い点:
・完璧な携帯ゲームかも
・遂に完成したバトル・モード
・使うのが楽しい『スプラトゥーン』のキャラクターたち
悪い点:
・新しいコースがない

『デラックス』という単語は適切ではないかもしれないが、『マリオカート8』体験の決定版であり、それはつまり史上最高峰のカート・レース・ゲームということだ。

このような再発に判断を下すのは非常に厄介だ。コンテンツの殆どが既出なので減点すべきなのか、それとも単体で判断すべきなのか?ここでは後者を選んだ。つまり、本作は独自要素でヒネリを加えた、傑作Wii Uゲームの決定版ということになる。

『マリオカート8 デラックス』には最高峰のレース体験が最初から詰め込まれており、まともなバトル・モードがあればトップ・クラス入りしていたであろうWii Uゲームの、洗練されたバージョンに仕上がっている。問題が修正された今、恐らく本作は『マリオカート』シリーズの最高傑作かもしれない。本作がフランチャイズのどこに位置するか議論が盛り上がりそうだが、我々に言わせればトップの位置に限りなく近いだろう。

コンテンツが豊富で、カトゥーンっぽいカート・レースを楽しめる、決定版『マリオカート8』体験だ。笑顔が途切れないゲームであり、甲羅が命中して順位が下がった時には、『マリオカート』でお馴染みの激怒を誘発することもある。中毒性があり、ハンドルを握る勇気のある人間なら誰でも引き込まれてしまう、人々を一つにする純粋な楽しさである。Switch所有者なら迷うことはないはずだ。

グラフィック 5.0: 1080pと60fpsなのでテレビで一人でプレーした時に真価を発揮するが、携帯モードでも同じくらい美しい
操作性 5.0: どの操作体系でもしっくりくるし、アシスト機能のお陰でモーション操作が使い物に
音楽/効果音/ボイスアクト 5.0: 各コースに適した素晴らしいサウンドトラック
バリュー 5.0: とにかく盛り沢山。一人でも友達と一緒でも、オフラインでもオンラインでも、膨大なキャラクターや乗り物、コース、モードを楽しみながら習得できる

『マリオカート8 デラックス』は、消え失せつつあったことにすら気付いていなかったかもしれない炎を再燃させてくれるゲームだ。このレース・ゲームは文句なく素晴らしい。バトル・アリーナや過去作で我々が愛した体験、好きな場所でプレーできる機能、様々な細かい調整を加えることで、大傑作『マリオカート8』を改善している。隅々まで引き締められ、調整が加えられたエンジン全開のゲームだ。『マリオカート8 デラックス』はロンチ期間を乗り切るだけでなく、今後末永く楽しませてくれるゲームとなるだろう。

5.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・Switch上でもテレビ上でも実に美しい
・素晴らしい追加要素バトル・モード
・あらゆる腕前のプレーヤー向けの豊富なチャレンジ
・初心者向けの新アシスト
・膨大な数のコースやレース
悪い点:
・大規模なローカル・マルチプレー時のフレームレートの低下

『マリオカート8 デラックス』は、『ブレス オブ ザ ワイルド』に次ぐSwitch必携ゲームだ。シリーズ最高傑作となる。決定版パッケージである。

バトル・モードの華麗な復活、改善されたビジュアル、豊富なコンテンツ、そしてSwitchのお陰で増えたプレー方法など、ファンはこれ以上は望めないはずだ。

5.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・再利用コースを凌駕するちゃんとしたバトル・アリーナ
・素晴らしいチーム制新モードのパックンVSスパイ
・ワリオスノーマウンテンをバスで駆け下りるのは飽きない
悪い点:
・最低一つの新GPを期待するのはわがままだろうか
・青い甲羅――存在する理由は分かるが、それでも大嫌い
・カラカラさばくを選ぶオンラインの対戦相手

3年が経過した今でも古典であり、最大の弱点が修正された。Switch所有者、特に未経験者なら余計に文句なく買いである。

5.0/5.0 USgamer
ビジュアル: ドック状態でも携帯モードでも60fpsで安定。テレビでは、鮮明な1080pでプレーできる
ボリューム: 200ccで12カップのゴールドをコンプリートした?それなら次はオンラインに行くか、ローカル・マルチプレーをやろう。『マリオカート』に終わりはない

『マリオカート8 デラックス』は、素晴らしいゲームのビクトリー・ラップだ。『マリオカート8』唯一の失敗はバトル・モードであり、任天堂は完全版を提供することで欠点を修正している。48のコース、42のキャラクター、8のバトル・アリーナ、5のバトル・モード、充実したマルチプレー・アクション、『マリオカート』を好きな場所に持ち出せる新機能。『マリオカート8 デラックス』は文句なく価格分の価値がある。

9.5/10 Destructoid
『マリオカート8 デラックス』は、一切妥協のない改善されたバージョンだ。より鮮明になり、中身も豊富、携帯も可能となり、Wii U版以上に売れることで、末永く健全なコミュニティが生まれるかもしれない。バトル・モードも用意され、史上最高のカート・レース・ゲームの一つとなった。
9.3/10 IGN
オリジナルのレビューで述べたのと同じ理由で、本作は実に素晴らしいゲームだ。2014年と同じだけゴージャスで中毒性がある。現時点のシリーズ最高傑作であり、必要なコンテンツが全て詰まっている。オリジナル体験者にとっては新しい要素はあまりないものの、刷新されたバトル・モードと、新たに追加された5種類のプレー方法は、改めて購入する最高の理由になるはずだ。任天堂はオンリアン体験の改善に十分な労力を費やしていないが、それ以外は今でも素晴らしいままだ。
9.25/10 Game Informer
コンセプト: 既に素晴らしい『マリオカート8』の土台に、新キャラクターやSwitchの新機能を追加し、バトル・モードを刷新している
グラフィック: テレビでも携帯モードでも、オンラインでもローカルでも、スピーディなアクションは滑らかで鮮明
サウンド: レースしながらキャッチ―なサウンドトラックに耳を傾けるのは色褪せない
プレー性: マリオとゆかいな仲間たちの操作は、
といった取っ付き易いオプションのお陰でこれまでで最も容易に
エンターテイメント性: 新たな追加要素の数々や重要な改善など、Wii U最高傑作の一つの決定版だ
リプレー性: 高い

『マリオカート8 デラックス』は基本的に3年前のゲームの再発ではあるものの、新コンテンツの追加やオリジナルに対する最大の不満を修正することで、このバージョンは間違いなく任天堂の傑作レース・ゲームを体験する最良の手段となっている。バトル・モードが華麗な復活を果たしているし、それ以外も極めて充実した『マリオカート8 デラックス』は、巣立ったばかりのSwitchにとって最高の新作である。

9.0/10 Shacknews
良い点:
・既に素晴らしいゲームの決定版
・新キャラクターやカートに加えDLCも同梱
・完全復活したバトル・モード
・馴染んでいるパックンVSスパイ
悪い点:
・少し安定性に欠けるアシスト

広い意味で言えば、『デラックス』を正当化できないプレーヤーがいるのも理解できる。任天堂が3年前に出したゲームの再発であり、(Switchユーザー層の大半を占める)任天堂ファンは既にプレー済みだろう。とはいえ、Switchライブラリーへの素晴らしい新作であり、単に最高のゲームというだけでなく、Switchハードウェアのメイン・フィーチャーの恩恵を受けている。必須の新コンテンツを追加しつつ、オリジナルで見過ごされた点を修正している。そもそも『マリオカート8』はシリーズ最高峰だった。『マリオカート8 デラックス』はそれよりも上だ。

9.0/10 GameSpot
良い点:
・ちゃんとしたマップと新モードを追加する、完全に刷新されたバトル・モード
・エキサイティングでスキルに報いるレース
・全体を合理化する細かな気の利くアップデート
悪い点:
・大きな驚きのないグランプリ

バトル・モードが好きでなくとも、『マリオカート8 デラックス』における細かな変更が、傑作レース・ゲームを洗練させている。しかし、オリジナルに後付けで追加されたバトル・モードの大幅な刷新は、グランプリとは異なるプレー方法を提供するカオスで多彩なチャンスであり、Switchで改めて『マリオカート8』をプレーする価値は十分にある。

9.0/10 CGMagazine
『マリオカート8』は今でもフランチャイズのハイライトの一つであり、『デラックス』ではなく新作だったら嬉しかったものの、夢のようなプレー感覚と豊富なコンテンツを提供してくれる。
90/100 GamesBeat
本作は、古いゲームを新しくするお手本を示してくれるゲームだ。任天堂ファンに同じゲームを二度買わせる、ファンを小バカにした試みにもなりえたが、実際は『マリオカート』シリーズの決定版となっている。Wii U版と同じくらいレースは楽しく綺麗だが、バトル・モードが追加されたお陰で、遂に完成されたように感じる。

そこに新たなキャラクターやWii U版のDLCを追加することで、『マリオカート8 デラックス』はSwitch初期の素晴らしい作品となっている。

『マリオカート8 デラックス』はこれまでで最高のパフォーマンスを見せてくれるし、テレビとタブレットのどちらでプレーしても極めて鮮明だ。新しいコースが追加されていないのは残念だが、8つのアリーナを完備した完全に刷新されたバトル・モードが補って余りある。『マリオカート8 デラックス』は、現時点における『マリオカート』体験の決定版である。
『マリオカート8 デラックス』は、事実上Wii UのオリジナルをSwitch向けに「リマスター」したものだ。追加コンテンツは最高だし、バトル・モードを復活させたのは天才的と言える。かなりのプレーヤーが、レース部分以上にバトル・モードをプレーし続けることになるはずだ。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に次ぐ任天堂の大作として、発売前の予想を超えるコンソールであるという、急速に浸透しつつあるSwitchの評価を固めることになっても、私は全く驚かない。これこそ、「HDリマスター」のお手本である。
4.5/5.0 Game Rant
任天堂には『マリオカート8』をそのままSwitchに持ってくることもできたが、彼らはそうしなかった。新しいフィーチャーを幾つも追加することで、任天堂はオリジナルの所有者が改めて本作を購入する理由を提供してくれたのである。一方、オリジナルを未体験のSwitchユーザーは、一切躊躇せずに購入すべきである。これは『マリオカート8』の決定版というだけでなく、今後のシリーズの基準となるゲームなのだ。
『マリオカート8 デラックス』の改善されたバトル・モードは、プレーヤーを童心に引き戻すだろう。それ以外のコンテンツ、引き締まった洗練されたマルチプレーも絶好調だし、外出先に持ち出せるようになったのは夢のようだ。
89/100 COGconnected
良い点:
・外出先でのマルチプレー
・ファミリー・フレンドリーな操作性
・バトル・モード
・昔ながらの楽しさ
悪い点:
・プレーし辛いジョイコン

『マリオカート8 デラックス』が、任天堂が久しぶりに生み出した、史上最高のマルチプレー体験の一つだ。拡張されたグラフィック、ボーナス・キャラクターや過去のDLC全てを同梱、バトル・モードの復活など、究極のパーティ・ゲームだ。あらゆる年齢層が楽しめるゲームで、初心者向けのアシスト機能も導入されている。手が大きな人にとってはジョイコンでのプレーは違和感があるが、複数のゲームプレー・オプションやSwitchの携帯機能など、あらゆるゲーマーがライブラリーに加えるべきゲームだ。

良い点:
・全てのDLCを同梱
・役立つアシスト・オプション
・パックンVSスパイ
・未だにとても美しい
悪い点:
・限定的なバトル・モードのカスタマイズ要素
・Wii Uでプレーし尽した人には新しい要素がない
・貧弱なシングルプレー体験

『マリオカート8 デラックス』はSwitchが持つマルチプレーの可能性を見事に表しているが、Wii U版の所有者でも必携と言えるほどのコンテンツは提供してくれない。だが、追加されたコンテンツ、特に刷新されたバトル・モードは強力だ。新たなコンテンツは無視しても、古いコンテンツは実に豊富。最初から48コースが収録されているし、幾つかの例外を除けば、どれも素晴らしい出来である。それでも質の高いシングルプレー・コンテンツや成長要素を望む気持ちはあるものの、それ以外の部分では『マリオカート8 デラックス』が正しい方向に進んでいることに疑いの余地はないだろう。

8.0/10 DualShockers
結局のところ、『マリオカート8 デラックス』は『マリオカート』であり、(予想通り)素晴らしい出来だ。完全にアップグレードしたバトル・モード、Switchの携帯性など、『マリオカート8 デラックス』は間違いなく決定版となっている――シリーズにとっての決定版と言えるかもしれない。しかしながら、前回ほぼ100ドル近く払った『マリオカート』ベテランにとっては新鮮味が少なく、大幅に価値が下がるだろう。
4.0/5.0 Game Revolution
『マリオカート8 デラックス』はフランチャイズ最高傑作の決定版であり、Wii Uの小さなユーザー層に縛られることなく、新たなホームとなるハイブリッド機が末永く楽しませてくれるはずだ。決して万人がそそられるゲームではないが、オリジナルを未体験なら、確実に必携である。