2017年04月27日(木)08時46分

『Little Nightmares』海外レビュー

lilnightmare.jpg

『Little Nightmares』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Tarsier Studios
  • 販売:バンダイナムコ
おススメ Eurogamer
Media Moleculeの弟子Tarsierが肉と悪意の傑作を生みだした。食べ切るのは早いが、後を引くのだ。
9.0/10 Game Informer
コンセプト: 小さなヒーローを操り、ウィットとプラットフォーミング・スキルを駆使して悪夢的環境を乗り切る
グラフィック: 息を呑むビジュアルが、印象的で恐ろしい様々なシナリオを描写
サウンド: スコアはまばらだが効果的。機械の振動音や異世界の音の上でオモチャのピアノが鳴り響く
プレー性: シンプルな操作以外は要求されない
エンターテイメント性: クリアした直後に再プレーしたくなった
リプレー性: 高め

明確な答えを望むプレーヤーは、『Little Nightmares』の結末に失望するだろう。はっきりとした答えは出ないものの、私は全く失望しなかった。むしろ、その不明瞭な性質のお陰で、前回は気付かなかったディテールを見つけるために、もう一度プレーしたくなったほどだ。鼻、マスク、靴といったものが示唆する特異性は、ファンたちが今後末永く議論することになるであろう大きな謎を示している。短めのボリューム(2周目はじっくりプレーして2時間ほどでクリアできた)のお陰で、『Little Nightmares』は独創的なホラーが好きな友達に見せるのに最適のゲームである。

9.0/10 Video Gamer
良い点:
・途切れない緊迫感
・恐ろしいほど美しい
・隅々まで細部が丁寧

『Little Nightmares』には、背筋がぞくぞくするような怖さがある。なかなかな寝付けなくなる類の怖さだ。『Little Nightmares』は、子供の頃の恐怖は大人になった今でも十分に恐ろしいということを思い出させてくれる。

8.8/10 IGN
かくれんぼのように、『Little Nightmares』は追手に見つかるのを待ち続ける爽快な恐怖を見事に捉えている。だが同時に、何が起きているのか分からない子供が抱く異質な恐怖、表面上はお馴染みの環境が危険をはらんでいるという異質な恐怖を再現しているのだ。知的でグロテスク、果てしない奇抜さを備えた、全く異質な極めて敷居の低いホラー・ゲームであり、僅か5時間しかないのが残念である。
8.5/10 Destructoid
『Little Nightmares』は、特に第一章のペース配分に改善の余地があるが、静かな場面ですら不気味な世界観とシンプルだが鳥肌物のゲームプレーでプレーヤーの興味を惹きつける。常に、ライオンの巣に迷い込んだ手負いのガゼルのように感じるのだ。他のプレーヤーが、私と同じようにパニックになりながらプレーする様子を見るのが楽しみだ。
8.5/10 Polygon
『Little Nightmares』は、私を油断させるだけの明るさと安全さを持ち合わせているため、私の夢の入り込んだ。ゲーム・デザインの土台は必ずしもバランスが完璧というわけではないが、明かりが消えると、危険な世界に置かれたちっぽけな自分の境遇を思い知らされるのである。

それに、長い腕を持ったあの怪物は本当に不気味だ。

グラフィック 4.4: 美しいが神経を逆なでされ、空虚だがディテールに富んでいるという矛盾が、本作のビジュアルの独自性
操作性 4.0: 走ったり、スニークしたり、掴んだり、物体を引っ張たりする以外にやることはないが、そのシンプルさが軟禁状態の腹をすかせた9歳の限定的な能力を強調
音楽/効果音/ボイスアクト 4.2: アップ・テンポの脱出を除けば、音楽の殆どは抑制が効いており、水滴の落ちる音やSixの足音がどんなオーケストラよりも大きく響く
バリュー 3.8: 価格は適正、印象も長く残るが、物語はあまりに早く終わりを迎えてしまうし、パズルは直線的で難易度が低すぎる。

物語に多少の手を加えれば、障害を増やしたり、柔軟性を増したりすることができたかもしれない。それでも、『Little Nightmares』の凝った美的センスと感情的なインパクトは間違いなくプレーする価値がある。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・不気味な雰囲気
・神経を逆なでされる
・素晴らしいサウンド・デザイン
・お約束を回避
悪い点:
・イライラするチェックポイントと長いロード時間
・稀な手厳しい操作

『Little Nightmares』は
ゴージャスなほど気持ち悪く、驚くほど革新的。真の恐怖や緊迫感を生み出している。死体を飛び越えるゲームを「楽しい」と評するのは奇妙だが、そうなのだからしょうがない。悪い夢を見たらTarsierのせいだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・本当に恐ろしい
・消えない恐怖感
・非常に独創的
・素晴らしいアート・スタイル
悪い点:
・トライ&エラーに依存しすぎ
・5時間は短すぎると感じる人もいるかも

『Little Nightmares』は、今年最も恐ろしいゲームの一つだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
『Little Nightmares』にはそれなりに欠点もあるが、古典的パズル・デザインと嬉しくなるくらい不気味な追っ手たちを内包するシュールな光景に満ちた、手に汗握る悪夢的なアクション満載の世界を作り出している。子供の悪夢を描くサブ・ジャンルにおける革命というわけではないものの、The Mawとユニークな倒錯したビジュアルのお陰で、ダークなゲームの世界で素晴らしい印象を残すことに成功している。文句なく恐ろしい饗宴かもしれないが、試し食いする価値は十分すぎるほどあるだろう。
4.0/5.0 Game Rant
『Little Nightmares』のチャーミングさと不気味さの絶妙なバランスは、恐らく『LittleBigPlanet』のデベロッパーだけが成し遂げられるものだろう。繊細なタッチが求められる不気味さの演出、ゼラチン状の人間型二足動物が突如Sixを昼飯にしようと決め、事態が急速に展開し始めるアドレナリン・ラッシュ。本作はそのタイミングを心得ている。どのチャプターにも特徴的なスタイルがあり、どの試練にも斬新さがあり、その結果練りに練られた充実のパズル・ゲームに仕上がっている。プレー後に暗闇から不気味な腕が伸びてくるところを想像するようになっても構わない限り、『Little Nightmares』はパズル・ファン必携のゲームだ。
78/100 PC Gamer
プラットフォーマーとしてはそこそこだが、極めて独創的なホラー・ゲームである『Little Nightmares』は、神経をかき乱される映像の数々のためにもプレーする価値がある。
7.5/10 God is a Geek
良い点:
・ゴージャスなアート・スタイル
・一流のサウンド・デザイン
・気持ち良い操作性
悪い点:
・遅すぎる恐怖演出
・少々ステルスが多すぎる
・物足りない物語

芸術性の高いパズル・プラットフォーマーが好きなら、本作を楽しめるはずだ。あまり手応えはないし、ストレスの溜まる問題点も幾つかあるが、非常に優れた一期一会の体験であり、価格分の価値はあるだろう。

良い点:
・最高のグラフィックとサウンド・デザイン
・強力なビジュアル・ストーリーテリングと深刻なメッセージ
・巧妙なパズル
・手に汗握るステルス
・恐ろしいモンスター
悪い点:
・あまり出来の良くないプラットフォーミング
・正確なジャンプが困難なカメラ・アングル
・ムラのあるチェックポイント
・長いロード時間
・歴史的図像の疑問の残る使用法

ゲームプレーに残念な欠点を抱えているものの、胸糞悪い雰囲気や驚くほどシリアスな題材など、これは今年最高のホラー・ゲームの一つである。

良い点:
・胸糞の悪い悪役
・最高の緊張感と雰囲気
・不気味なサウンドトラック
悪い点:
・かなりシンプルなパズル
・少々短め

美しい環境を備えた革新的で胸糞悪いパズル・ゲーム『Little Nightmares』は、一味違うホラー・ファンならチェックする価値があるだろう。

3.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・ハラハラする追いかけっこ
・魅惑的な暗黒邪悪世界
・クレジットが流れ出した後も考えさせられる強力な物語
・手強いがやりがいのあるパズル・プラットフォーミング
悪い点:
・がっかりな出来の短い最終章
・当たり外れのある操作性

『Limbo』と『Inside』が好きだったなら、『Little Nightmares』はピッタリだ。パズルはそれほど難しくないものの、邪悪な世界がプレーヤーの興味を6時間ほど引き付ける。
隠れ場所を必死で探しまくることになるボス怪物との追いかけっこは、実に手に汗握る出来だ。プラットフォーミング・セクションに必要なほど操作性がタイトで、最終章がもっと盛り上がっていたなら、特別な作品になっていたかもしれない。なんにせよ、プレーヤーの脳裏にしばらく残る、短く不気味でスウィートな体験である。

『LittleBigPlanet』の陽気な世界から、ダークで胸糞の悪い『Little Nightmares』の世界へと、Tariserは大分遠くに来たものだ。ゲームプレーの内容の薄さは、ビジュアルとオーディオ・デザインが補っている。そのトレードオフに価値があると感じるなら、『Little Nightmares』は悪くない出来だ。

最新記事