2017年04月28日(金)15時53分

『Sniper: Ghost Warrior 3』海外レビュー

sgw3.jpg

『Sniper: Ghost Warrior 3』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:CI Games
  • 販売:CI Games
75/100 COGconnected
良い点:
・素晴らしいレベル/ミッション・デザイン
・手応えのある選択重視のゲームプレー
・探索を推奨
悪い点:
・ありきたりな物語
・中程度の完成度

『Sniper: Ghost Warrior 3』は、ミッションをこなすごとに面白くなっていく。完成度は期待ほど高くないかもしれないし、ゲーマーたちが『Horizon Zero Dawn』や『The Witcher 3』といったゲームに甘やかされている現代なら尚更だが、本作は身の程を心得ており、全てのメカニックやフィーチャーが上手くかみ合っている。練られたステルス・ゲームプレーと共に、レベル・デザインやミッションデザインの豊かなバラエティのお陰で、物語自体はそれほど面白くないものの、強力なシューターに仕上がっている。

7.0/10 God is a Geek
良い点:
・手に余らないオープンワールド
・充実した狙撃
・戦術的自由度
悪い点:
・平凡な物語
・馬鹿げたロード時間
・ムラのある敵AI

CI Gamesによる良く出来た『Ghost Warrior 3』はシリーズ最高傑作だが、長いロード時間と退屈な物語が足を引っ張っている。

良い点:
・完璧なショットの実行
・美しい環境
・実際に意味のあるダイナミックな天候システム
悪い点:
・飾りっ気のないスキル・ツリー・システム
・技術的不具合
・平凡なオープンワールド

『Sniper: Ghost Warrior』シリーズのベスト作であり、CI Gamesの人気狙撃者シリーズも3作目でようやくライバル作品と同じスタートラインに並ぶことができたようだ。

6.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・満足感のある狙撃
・多彩な攻略法
・反応の良い敵AI
・いつ見ても飽きないバレット・カメラ
・非常に美しい
悪い点:
・起動時と地域変更時の長いロード
・極めて平凡な物語
・修正されるべきバグの数々
・狙撃と比べると貧弱に感じる銃撃戦

比較的ユニークなジョージアという舞台設定や迫りつつある内戦は、ありきたりな復讐と裏切りの物語に道を譲っており、Jonもあまり好感の持てる主人公ではない。全てを台無しにする様々なバグやクラッシュも今後のパッチで修正されるべきだ。シリーズの長さから予想できるように、『Sniper: Ghost Warrior 3』は狙撃を完璧にこなしているが、それ以外には改善の余地がある。

3.0/5.0 Game Rant
長いロード時間とありきたりな物語のせいで傑作には達していないものの、『Sniper: Ghost Warrior 3』がシリーズを着実に前進させていることだけは否定できないだろう。武器やヘルス、スキルのアンロック、アップグレード、カスタマイズ性といったご褒美を提示しており、幾つかの欠点を許容できるゲーマーにとっては、非常に巧妙なレベル・デザインを備えたやりがいのあるシューターとなるはずだ。決して万人向けではないものの、狙撃が好きなら試すべきだろう。
良い点:
・最高の狙撃&シューティング・メカニック
・豊富なコンテンツ
悪い点:
・先の読める物語
・物足りないビジュアル
・長いロード時間
・不安定なフレームレート
・稀なクラッシュ

5年以上前に1作目がリリースされてから、『Sniper: Ghost Warrior』シリーズも随分遠くに来たものだ。過去に様々な批判を受けてきたシリーズにもかかわらず、このシリーズはCI Gamesが自信をもって大きなリスクを冒して方向転換をするほどの成功を収めてきた。開発陣はコア・ゲームプレーやオープンワールドといった要素を改善することに成功しているものの、ビジュアルや技術的パフォーマンスといったそれ以外の要素は的を外している。『Ghost Warrior 3』の土台は容易に楽しめる出来だが、問題点は同じくらい容易に体験を破壊してしまう。

5.5/10 IGN
『Sniper: Ghost Warrior 3』は決して最高のゲームではないが、短く多彩なミッションや楽しいアクション要素でアクション・ヒーロー気分を堪能させてくれるのは良いところだろう。どれだけ他のゲームを模倣していていようと、私が楽しみながらプレーしたことは否定できない。しかしながら、貧弱なグラフィック、長いロードやクラッシュといった技術的不具合が楽しさを阻害する。それに、マルチプレーもないため、リプレー性も極めて低い。
5.0/10 GameSpot
良い点:
・開放感があり選択とバラエティを促進するミッション
・充実した狙撃メカニック
・一流狙撃手の理路整然とした精密性をシミュレート
悪い点:
・A地点からB地点に行くだけの空っぽなオープンワールド
・ゲームの強みを薄めるステルスと接近戦重視
・不安定なパフォーマンスと山ほどのバグ

『Sniper: Ghost Warrior 3』は、B級の廉価ゲームのように感じられる。予定調和で口汚い物語でさえ、スティーブン・セガールっぽいB級映画を思わせる。成熟した狙撃メカニックには長所もあり、狙撃手のスリリングさの真髄であるプランニングと正確な実行に重きを置いたミッションは尚更だ。しかし、その強みから離れるたびにつまずいており、大量の鬱陶しいバグと技術的問題は常にプレーヤーを悩ませるため、『Sniper: Ghost Warrior 3』はおススメするのが難しい。

『Sniper: Ghost Warrior 3』は、優れたゲームの土台こそ出来上がっているものの、多くの技術的不具合が全体を著しく貶めている。狙撃自体は良く出来ているものの、それ以外の要素にあまりに多くの問題を抱えている。大規模パッチが配信された後でならチェックする価値があるかもしれないが、今のところは素通りすべきだろう。
4.0/10 Push Square
オープニング画面で、空気のような声が『Sniper: Ghost Warrior 3』は「Cry-Engineによって実現した」ことを伝える。だがゲームをプレーしていても、一体何が実現したのかさっぱり分からなかった。それなりに楽しめる戦闘を除くと、本作は他のより優れたゲームからアイデアを借用しすぎている。技術的問題がトドメとなり、そもそも狙いの低いゲームがここまで壮大に的を外すというのは実に興味深い。
2.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・非常に満足感のあるスロー・モーションの狙撃キル
・多彩なミッション攻略を可能にするオープンワールド
悪い点:
・単調なミッション・オブジェクティブ
・頻繁な技術的問題
・洗練と深みに欠ける
・今世代最悪のロード時間

物足りなかった前2作を改善するため、『Sniper: Ghost Warrior 3』はミッション攻略の自由、素晴らしい狙撃メカニック活用の自由をプレーヤーに提供している。しかしながら、キャラクターからオープンワールド自体といったそれ以外の全てで洗練、深み、クオリティに欠けており、数々の技術的不具合は言うまでもない。『Sniper: Ghost Warrior 3』は、退屈さとストレスが楽しさを大きく凌駕している。

2.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・最高の狙撃
・綺麗
・忍耐は美徳
悪い点:
・退屈かも
・やることが少ない
・そこそこのオープンワールド
・頻繁な技術的不具合

『Sniper: Ghost Warrior 3』は想像しうる限り最も充実した狙撃を提供してくれるが、それ以外はあまりに退屈で突出した部分が何もない。

良い点:
・上手く組み込まれた狙撃
・全般的に良く出来たストーリー・ミッション
悪い点:
・上手く活用されていないオープンワールド
・単純で物足りないステルスと銃撃戦全般
・酷いAIとローテクなグラフィック、豊富なバグ
・非常最悪のロード時間

オープンワールド環境とRPG要素でガタガタだった過去作を向上させようとしているが、技術とデザインの両面で的を外している。

『Sniper: Ghost Warrior 3』は期待を抱かせる野心的なコンセプトだが、進行不可になる技術的不具合、ムラのあるAI、興味深いデザイン決定に蝕まれている。その幾つかは間違いなくパッチで修正できるだろうが、現時点ではとてもじゃないが完成品とは言い難い。
『Sniper: Ghost Warrior 3』は、平凡なオープンワールド、声優の酷い演技、技術的不具合、酷い脚本に失望させられる、最高の狙撃ゲームだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Sniper: Ghost Warrior 3