2017年04月30日(日)13時21分

『Warhammer 40,000: Dawn of War III』海外レビュー

dawn-of-war-3.jpg

『Warhammer 40,000: Dawn of War III』の海外レビューです。

  • ジャンル:ストラテジー
  • 機種:PC
  • 開発:Relic Entertainment
  • 販売:セガ
おススメ Eurogamer
完璧とは言い難いが、現代RTSに魅惑的なヒネリを加えて『Dawn of War』が帰ってきた。
4.5/5.0 Hardcore Gamer
新たに登場した『Dawn of War』は、長く休眠していたフランチャイズのエキサイティングな帰還だ。『Warhammer 40,000: Dawn of War III』は過去二作から最高の要素を抽出し、伝統的なRTSメカニックに融合。奥の深い戦略的ゲームプレーを生み出している。結局は豪華なチュートリアルとして機能するキャンペーンは、予定調和ではあるものの、プレーヤーを何時間も釘付けにするのに十分なボリュームとエンターテイメント性を備えている。エリート・ユニット重視が新たな深みや成長要素をもたらしており、ライバル作品との差別化に一役買っている。マルチプレーはこれまでと同様に強力な仕上がりで、夢中になってお気に入り派閥で対戦相手の制圧を狙うことになるはずだ。勝利条件がもう少し多かったら嬉しかったが、現状のままでも危険なほどプレーヤーの時間を吸い取ってしまう。『Warhammer 40,000: Dawn of War III』の登場で、Space Marine、Eldar、そしてOrkの時代が到来した。
8.5/10 God is a Geek
良い点:
・爽快なマルチプレー・バトル
・過去作の見事な融合
・珠玉のキャンペーン
・多種多様なエリート・ユニットとプレースタイル
悪い点:
・バランス調整が必要なマルチプレー
・少々展開が遅いキャンペーン

一作目のベテランは、使い古したパワー・アマ―を身に付けるかのように、このゲームに熱中するはずだ。爽快でぶっ飛んだスペクタクルであり、『Dawn of War』だけに可能な期待に応えている。

8.5/10 GameWatcher
機能的なメカニックを備えた、手堅いシリーズ三作目だ。ロンチ時の少ないマルチプレー・モードは残念だが、多くを満足させるであろう最高のゲームだ。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・手に汗握る充実の戦闘
・最高のサウンド・デザイン
・戦術と戦略プレーの絶妙なバランス
・手強いAI
悪い点:
・険しい難易度曲線
・細かな技術的問題
・奇妙なマッチのペース配分

過去作の奇妙なキメラであるこのスピーディなRTSには、少し的外れな箇所が多々ある。インターフェースの一部が機能しないことがあるし、マッチの合間の軍勢管理は中途半端。本作の売りでもあるヒーロー・ユニットを活かすのにマイクロマネージメントが不可欠なのも、ヒーロー支援に必要な広範囲の基地建設と相性が悪い。だが、戦闘の真っただ中にいる時、そうした問題は消え失せてしまう。『Dawn of War III』は、凄まじい達成感を生み出す有機的な緊張感を高めて維持する。正に唯一無二だ。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・手応えのある魅力的なシングルプレー・キャンペーン
・3種類の対照的な種族
・一作目のスケールや規模に回帰
・マルチプレーのペース配分を変えるPower Coreの多層的なオブジェクティブ
悪い点:
・繊細さに欠ける新カバー・システム
・カジュアル・プレーヤーにはマイクロマネージメントが多すぎる
・マルチプレーの新モードがPower Coreしかない
・なんとキャンペーンにチェックポイントがない

現状で満足するシリーズが多い中、『Dawn of War III』はRelicの『Warhammer 40,000』RTSの三度目の改革だ。壮大なスケールを再現するために戦略の繊細さを失っているし、実証済みのマルチプレー・モードが含まれていないもの残念だ。とはいえ、またしても40Kユニバースに危機が訪れるキャンペーンは手応えのある楽しい出来だし、一部のゲームプレー要素は簡略化されているとはいえ、大きく異なる三種類の種族がオンラインに深みをもたらしている。

良い点:
・様々なジャンルの要素を巧みにミックス
・バトルのペースとスタイルを一変させる最高のヒーロー・ユニット
・バランスの良いリソース収集とユニット・キャップ
悪い点:
・短いストーリー・キャンペーンは大半が面白みに欠ける
・疑問の残るエリート・ユニットのバランス
・より整理できたユーザー・インターフェース

ストーリー・キャンペーンは少々退屈だが、マルチプレーはRTSとMOBAのエキサイティングなミックスで、ストラテジー・ゲームの新たなトレンドになるかもしれない。

8.0/10 Gameplanet
良い点:
・精巧な派閥メカニック
・ディテールに凝ったマップ
・楽しいユニット能力
・充実した戦略性
・手堅い最適化
悪い点:
・貧弱な物語
・とっ散らかったインターフェース
・薄っぺらいユニット操作
・当たり外れのある演技
・3つの派閥しかない

『Dawn of War III』は、幾つかの些細な不満点を抱えた、Storm Shield並みに強固なゲームだ。過去作のようなインパクトを残すことはまずないだろうが、それでも強力な火力を備えた、夢中にさせられるカオスなRTSだ。

8.0/10 Polygon
『Dawn of War III』は、ここ数年進化できずにいたジャンルを前に進めようとする立派な試みだ。エリートの追加は、必要な練習は欠かさないプレーヤーに魅力的で複雑な試練を提供してくれる。真の進化は本作には無理だったようだが、Relicは明らかにRTSを改善するための最善策を考え抜いている。
8.0/10 PCGamesN
これまで型破りを続けてきたシリーズの中でも、本作は最も伝統的なRTSだ。この事実だけでも好き嫌いが分かれるだろうが、プレゼンテーションのクオリティと洗練されたメカニックが意味するのは、更なるコンテンツが必ず追加されることを考えると、『Dawn of War III』もいつかは、頑固にも進化を拒むジャンルのチャンピオンになれるということだ。
8.0/10 CGMagazine
審問官の目が本作を厳しく検査するだろうが、このフランチャイズはExterminatusの命令をとりあえず逃れたと思う。
4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・3つの最高の派閥が登場する強力なキャンペーン
・MOBAの影響を巧妙に活用
・飛行エリート
・エキサイティングなマルチプレー・モード
悪い点:
・視線に依存しているように見えるAI
・ありきたりなミッション・デザイン

『Dawn of War III』のRTSアクションにはどこか昔気質なところがあるが、ここまで質が高いのだから、不満を言う理由な一つもないだろう。MOBAの影響を巧みに取り入れ、戦術的に面白いパワフルなエリートを織り交ぜて最高の見せ場を演出しつつ、異なる三つの視点から面白い物語を語っている。

没頭できる長めのシングルプレー・キャンペーンは、かなり複雑なゲームプレーを叩き込んでくれる。マルチプレーがその勢いを維持できるなら、Relicは新たな成功を手にしたことになる。

4.0/5.0 USgamer
ビジュアル: アニメーションから環境アートまで、期待ほどドロドロはしていないかもしれないが、非常に綺麗
ボリューム: キャンペーンをクリア後のオンライン・マルチプレーこそ本作の真髄

純粋なRTS『Dawn of War』、RPGよりになった『Dawn of War II』に続き、Relic Entertainmentはその中間を狙ったようだ。復活した基地建設、エリート・ユニットの追加で刷新されたヒーロー、より攻撃的でスピーディになった戦闘。『Dawn of War III』は過去を参考にしつつ現代ゲームの要素を取り込むことで、フランチャイズに新たな息吹を吹き込んでいる。

78/100 PC Gamer
エリートは過剰に支配的だし、キャンペーンは機能するに過ぎないが、『Dawn of War III』は集団戦のパワーを捉えている。
7.6/10 IGN
『Warhammer 40K: Dawn of War III』は豪華絢爛で、複雑なマイクロマネージメント重視の戦いに満ちている。シングルプレー・キャンペーンは長く手応えがあるが、3つの派閥の能力を活かしきれていないため、面白味に欠けるきらいがある。マルチプレーは更に過酷で手に余るほどカオスだが、モードは一つでマップも少ないので、選択肢は狭い。グラフィックを綺麗にしただけの同じゲームを作らなかったRelicは称賛に値するが、このハイブリッド・アプローチは戦術に焦点を絞った前作ほど強力ではない。
7.5/10 Destructoid
『Warhammer 40,000: Dawn of War III』は、一歩前進するために時計を少し巻き戻している。一作目のデザインを多く継承しながら、他のRTS要素を発展させようと試みている。全てが成功しているわけではないが、それでも『Warhammer』作品であり『Dawn of War』作品そのものである。
75/100 GamingTrend
良い点:
・息を呑むビジュアル
・壮大な戦闘
・復活した基地建設
悪い点:
・ガッカリなストーリーライン
・やりすぎな少額課金
・コンテンツ不足

『Dawn of War III』は現在最高のRTSだ。ジャンルでも最高峰のグラフィック、アート、アニメーションを備えている。戦闘は美しく構築され、極めて楽しく、滑らかで洗練されている。しかし、シングルプレー体験は予定調和かつ平坦で、チュートリアル段階が長すぎるし、マルチプレーは追加コンテンツが必要だ。

3.5/5.0 Game Revolution
『Warhammer 40,000: Dawn of War III』は、多くの古典的慣習に固執した、質の高いRTSだ。MOBAに力を入れるようになった多くのデベロッパーに忘れ去られた、RTSファンにとっては良い兆候だろう。とはいえ、『Warhammer 40,000』ユニバースが秘める新のポテンシャルを思い出させる、極めて美しいプレゼンテーションも備わっている。物語がそのポテンシャルを活かせていないのが残念だ。

ストレスの溜まるメタゲームUIや問題を抱えたSkullシステムといった欠点は重大だが、ありがたいことに、機能性の高いゲームプレーが楽しい体験を生み出してくれている。『Dawn of War III』は異端と扇動の疑惑を晴らすことができたものの、尋問中に審問官の時間を浪費した罪はむち打ちに値する。