2017年05月17日(水)20時46分

Netflixが『The Witcher』をドラマ化へ

452.jpg

定額制動画配信サービス大手Netflixが、『The Witcher』を基にしたドラマ・シリーズの製作を開始した。

今回製作が開始したドラマ版『The Witcher』は、同名のRPGシリーズを映像化するものではなく、ポーランドの作家Andrzej Sapkowski氏による原作小説を基にしたもので、Sapkowski氏もクリエイティブ・コンサルタントとして参加している。

Andrzej Sapkowski
私が30年以上に亘って執筆してきた原作とその題材を、Netflixが忠実に映像化してくれることにとても興奮している。キャラクターたちに命を吹き込む共同作業を、非常に楽しみにしている。

製作を手掛けるPlatige Filmは、これまでにゲーム版『The Witcher』のシネマチックを手掛けてきたポーランドの映像制作会社。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のSean Daniel氏、『エクスパンス−巨獣めざめる』のJason Brown氏がプロデューサーを務め、ゲーム版『The Witcher』のシネマチックを手掛けた経歴を持つTomek Baginski氏が監督の一人として名を連ねている。

Tomek Baginski、Jarek Sawko(Platige Film)
彼の小説には、ジャンルを超えた道徳的、知的な深みがある。ファンタジーの皮を被っているものの、これは現代、そして現代の試練についての物語だ。我々が内包する怪物と英雄についての物語になるだろう。

配信時期は明らかにされていない。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: エンタメ タグ: -