2017年06月16日(金)22時26分

『Hitman』のIO Interactiveが独立スタジオに

io-logo.jpg

『Hitman』シリーズで知られるIO Interactiveは16日、完全独立スタジオになったことを発表した。

IO Interactiveは、今年5月に親会社のスクエア・エニックスが売却の意向を発表していたが、IO Interactiveの最高経営責任者Hakan Abrak氏が今回発表した声明によると、IO InteractiveはMBO(経営陣のよる買収)でスクエア・エニックスと合意に達し、『Hitman』IPと共に独立することに成功した。

Abrak氏は、これによってスタジオと『Hitman』の今後は全てIO自身の手に委ねられたとし、『Hitman』の今後の予定に関しては来週何らかの情報を明らかにするとしている。

ソース: Eurogamer

カテゴリ: 業界 タグ: Hitman